Fly Day’s

 

フライフィッシングの日々

早い安いうまい 

いよいよ本流も動いてきたので今週はウェットフライタイイング本気モード!
この時期よく使うのがヒゲナガの幼虫っぽいフライ、重たいラインで底を探る釣り方が多くてフライのロスがとても多い。
釣れない日ほど厳しい所を攻めたくなちゃっうのは俺だけじゃないはず!
けれども、ウェットの大型のフックもマテリアルもとても高価で、カッコイイフライだと巻く時間もかなりかかるから厳しい所にはどうしてもそういうフライは手が伸びにくい。
そこで!
IMGP0118.jpg
牛丼じゃないけど、安くて速く巻けておいしそうなフライをこの時期の本流のフライによく使っている。
画像は最近のお気に入りコーンヘッドクロカワ、入れたい層に入りやすくとても重宝している。
マテリアルはシールズファー・ピーコック・ヘンフェザントランプフェザー・コーンヘッドのみで、チューブとフック(チヌ用)足してもウェット用フライフックの単価より全然安い、一番高いのはコーンヘッド!
また、微妙なサイズも変えられて流速がゆったりな所とかは、テイルを入れてランプフェザーの変わりにマラブー等入れるだけで動きのあるフライになる。
5分もかからないで巻けてロスを恐れないで攻めれるとても信頼しているフライなのである。
ただ、ちょとださいから・・・

友人:さっき掛けてたじゃん、フライなによ?
俺:ホワイトウンイグアクロイド( `・ω・´)
友人:そんなキンタマついてないだろ・・・(゚Д゚;)

たまに見栄をはってしまいます(笑)

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted on 2012/04/19 Thu. 00:51 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 2

pagetop △

休日が近くなると 

もっとも釣りが楽しいこの時期どこに釣りにいこうか非常に悩む。

ライズいっぱい千曲川水系かな~と巻き巻き♪

パワフルレインボーを釣りに犀川だなっと巻き巻き♪

いや!綺麗な雪代いわなと合いに魚野川にっと巻き巻き♪

はっ(;´゚Д゚)
IMGP0117.jpg
気づいたらわけのわからない状態に、これだけみると何処へ何を釣りに行くかまったく意味不明だ・・・

フライのストックは一杯あるんだけど、巻かないと寝つきが悪くついついアレコレ妄想しながら巻いてしまうのである。
病気なんじゃないかと思ったりもしたが、ブログ巡りをしているとどうやら同じ症状の人がいるみたいでちょと安心している自分がいます(笑)



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Posted on 2012/04/12 Thu. 23:37 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

春がやってきた 

週末フィッシャーにとって悪夢の24年度・・・
しかし!今週は天気予報みる限り今年はじめてマッチザハッチが出来るかもしれない。
俺は週中頃から天気予報みながらかなりそわそわとしていた(笑)
しかし、日曜は・・・
吹雪いてるよΣ(゚Д゚)
4月とは思えない降り方で水温も3度を指していた、当然ライズもあるはずなくルースニングでチビを一匹釣ってあまりの寒さに納竿。でも土曜は!
IMGP0083.jpg

冬の冷たさじゃなく春の冷たさのとても気持ちのいい朝だった
水温も昨日より2度も高い、これなら瀬に魚がはいってるかもしれないと思いウェットを丁寧に流していくと昨日より反応が全然いい。午後になるとひらひらと#12程のカゲロウがハッチしだした、この時期のこの大きさのカゲロウはマエグロかナミヒラタのどっちか、色合いと水中からでてくる感じから後者だろう。
ウェットもかなり表層で反応するようになった、これは出る!
フライを#12のソラックスダンに変更、この時期のマエグロとナミヒラタの為に必ずフライボックスに入れているのだ。
IMGP0079.jpg
このくらいのサイズの元気のいい子が瀬から元気につぎつぎと飛び出してきて遊んでくれました。

マッチザハッチどころか釣りあがりで軽快に釣れて本当に春を感じた一日、だめな日もあればいい日もある。
自然の中でするあ・そ・びは本当に楽しいものですね。


追記
IMGP0088.jpg
今回のメインパターン、クイルボディソラックスダン#12
釣りあがり用なのでウィングはちょと明るめ、マエグロやナミヒラタに出る状況なら魚もかなりやる気なのでサイズと色調がそれなりに近ければ反応はいい、渋いライズの時はパターンを変更。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Posted on 2012/04/08 Sun. 20:07 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

パイロットフライ作った 

この時期はほんと何が出るかわからないからフライパターンも多くなる。
大体ライズの時間より1時間程余裕をもって渓にはいって、最盛期であれば適度な大きさのパラシュートでその日の兆候を探るのだが、この時期はよほど状況がよくない限り早い時間だとドライには反応しない。
つまり、ドライではパイロットフライにならない。
IMGP0073.jpg
で、まっさきに結ぶのがこんな感じのウェットフライ、特に何かイミテートしてるわけじゃなくあくまでも魚のご機嫌を見る為に使っている。
これで反応がないなら活性が悪いか底にへばりついてるか・・・腕が悪いってこともあるけどね!    でも
表層で食ってくるようなればお楽しみの時間!

IMGP0074.jpg
イワナの渓だとちょと黒っぽい感じのを使う、午後になって水温が上がってやっとドライに反応するような時期のパイロットフライ、だがこれがその時一番つれる事が多い(笑)


セッジパターンぽくしてるのはただこっちのほうがカッコイイ気がするだけである。
Posted on 2012/04/05 Thu. 03:03 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

インジケーター作った 

今年は解禁からなぜか週末なると天気がくずれる、ほんとに呪われてるんじゃないかってくらいにだ。
例年ならライズが期待出来ないなら犀川で遊べるんだけど、その犀川も今年はイマイチ。
支流でのルースニングが多くなるわけだけど・・・
インジケータ高すぎ!
安い製品のでいい製品がなく満足に使える製品だと単価200~300円もする。
そこでなるべく安価でそこそこ使える物を自作している。
用意するのはこれ。
IMGP0002.jpg
TMCストライクディテクターとチューブ(楊枝で止められる径の物)
作り方は簡単。
IMGP0003.jpg
チューブに切ったストライクディテクターをクルクルと貼っていく。
IMGP0004.jpg
好みの大きさになったら出っ張っている所をカット。
IMGP0006.jpg
使い方はラインに通して爪楊枝で固定するだけ(余った楊枝はカット)。
これだと、自分の好きな大きさにできるし、使用感もかなりいいなにより安上がり(* ̄∀ ̄)ノ
でも・・・
ライズの釣りしたいっ!来週は晴れるといいな。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Posted on 2012/04/01 Sun. 21:01 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △