Fly Day’s

 

フライフィッシングの日々

修理に出した竿が戻って来た。 

3ヶ月前フォルスキャストしていたらティップがいきなりパキーンといったORVISのロッド。
すぐに保証書とロッドを送り今日やっと届きました。
IMGP0581.jpg
じゃーん!
ん!?あれれ・・・・・・違う竿になってるぅ∑(=゚ω゚=;)
元の竿2ピースだし!4ピースなってるしっ!
IMGP0586.jpg
どうやら前のモデルは修理不可だったらしい。
で、代替品がこのモデル。
ちょと前の最上位らしい?モデル名T3 843-4
IMGP0583.jpg
番手と長さは全く同じでしたv
アクションがダイブ違うみたいですが・・・まあ無ければしょうがないですね。
10程前のモデルだったのでさすがに最新モデルと交換ってわけにいかなかったんでしょう(笑)
柔らかめのアクションのお気に入りだったのですが、この竿試してみてだめなら買うしかないかなぁ
前のよりちょと硬い感じだけど竿って川じゃないとわかりませんからねぇ・・・

ちなみにその間本流から里川でよく使っていたのがこちら
IMGP0587.jpg
R・L・WINSTONのBoron IIt 803
里川の支流に合ったフィーリングでとても軽く疲れないロッドでかけても楽しく大物も安心して取り込める、文句を言うとすればムチャがきかないことかな。
IMGP0588.jpg
こちらはSAGEのVT2の386-4
こちらもかなり使いやすくニンフ・ウェット・ドライをなんでもこなしてくれる頼もしいロッド、里川だとちょい硬い。

新しい相棒になってくれるかどうか・・・
とりあえず週末に入魂したいと思います。

ぽちっとしてね。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted on 2012/06/26 Tue. 20:36 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 2

pagetop △

梅雨のイワナの渓 

今日行ったのはこんな所。
IMGP0575.jpg
梅雨で水量が多めの山岳渓流。
ここは真夏に来るようなちょと入渓が大変な所なんですが、気になって来てしまいました。
森の番人の気配がある獣道をてくてくと1時間ほど歩いていきます。

しかし反応が薄い・・・
引き返すわけにいかないので1時間ほど釣り上がるといきなり魚影が濃くなった。
IMGP0576.jpg
おちびちゃんゲット。
例年よりかなり魚影が濃くサイズが小さい感じ、時期が悪かったのかな・・・

次来るのは真夏かな♪

ぽちっとしてね。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Posted on 2012/06/24 Sun. 20:49 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

浮沈パラシュート巻いた 

誰もが考えていると思う浮沈の夏フライ。
フォームをしこたま使えば簡単だけど、それだとゴテゴテしてなんとなく手が出ない・・・
軽さ・繊細さ・使う気になるスタイルを維持したまま浮沈に出来ないかと今も試行錯誤中。
で、現在試行錯誤中なのがこちら。
IMGP0572.jpg
オリジナルの半沈みイワナフライ。
テールとレッグはマイクロラバーレッグ、ボディには玉虫色をそっとブレンドしてあります。
ボディのキラメキとレッグのゆらめきでイワナを誘います。
これだけでかなり釣れますがポイントはもう一つ、わずかに付けたフォーム材からちょんとでたポスト。
さすがに何もしないで釣っていけば沈んじゃいますが、普段どおりメンテナンスしながら釣っていけばほぼ浮沈です。
IMGP0571.jpg
このフォーム材の量が問題で付けすぎると抵抗が大きくなりLLシステムが使いつらくなります。
写真だと大きく見えますがちょこんと付ける程度、フライってバランスとフロータントで浮いてるようなもんなんでこの程度の浮力があればあとは釣ったら水分とってちょとフロータントつければずっと浮いてるんですね、付加価値でポストの色がフォーム材で隠れちゃいます。

当然他のパラシュートにも対応出来るので、浮沈イワイイワナや浮沈プードルパラシュートも出来ちゃいます。
IMGP0565.jpg
オリジナルのつもりだけど既出だったらスイマセン。
この手の方法は誰もが考えそうだからもうあってもおかしくないですからね(笑)
IMGP0569.jpg
それにしてもこのボディはいい味だしますね~イワナちゃんもついつい食いついてきちゃうようです♪
ちなみにまだまだ試行錯誤段階ですので名前はまだありません!カッコイイ名前募集中です(笑)

ぽちっとしてね。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Posted on 2012/06/22 Fri. 21:19 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 2

pagetop △

ソラックスダン巻いた(ダビングボディ) 

この時期はもう同じようなパターンばっかです。
今日もお馴染みのソラックスダンでボディ材にスーパーファインダビングを使った物。
IMGP0554.jpg
ソラックスダンは自分のパターン中では一番沢山バリエーションがるかもしれません、これはCDCで高めに浮かせたい時に使うソラックスダン。
今日のソラックスダンは、CDCを多めにシャンクの中央よりに付け後方にねかしさらに扇状になるようにCDCを付ける、ハックルは後方に1か0で前方に2回転程。
フックはショートシャンクの物を使っています。
IMGP0558.jpg
どちらかというとプレッシャーの比較的緩めの河川で使います、色を黒にすればフライングアントにもなるんですよね~
以前に釣れません!とご紹介したフライングアントより、なぜかこっちの方が魚から見れば全然マッチしてるようです(笑)
余談だけどアントは半沈みのパラシュートがいい時もあれば今回の様に軽くて浮いてるフライがいい場合もあったりしてよくわかりません・・・不思議です。

今日の色合いだとこの時期の様々な虫をなんとなーく網羅している様な気がして使い勝手がいいので、ついつい数を増やしたくなりまね~

それにしても濃い色だと上手く撮れませんね・・・
1万以下の安カメラじゃだめかも・・いやその前に撮影方法もっと勉強しないとだめですね;
花や昆虫等の撮影方法の情報なら見つかるのですが毛鉤の撮影方法はなかなかないですからね~どなたか優しい方いましたらいい情報載っている本やHP教えて下さい。

一日一回ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Posted on 2012/06/19 Tue. 00:41 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 4

pagetop △

支流巡りしてきた。 

今日はこれからの季節に向けて支流の調査をしてきました。
最初入ったのはこんな所。
IMGP0550.jpg
マイナスイオンたっぷりの渓です♪
イワナの渓っぽいですがヤマメもまじります、そんなに密度は高く無かったのですが谷が深いので真夏はひんやりしていて良さそうですね。
IMGP0548.jpg
サイズはおチビちゃんだけでした。
支流調査ではめぼしいポイントだけ一流しして2.3百メートルをさーっと釣ります。
IMGP0551.jpg
何軒かはしごして今日一番反応が良かった渓はこんな葦の川、葦を掻き分けてくとなんだか冒険しているような気分になります(笑)
ここまで葦がある川って結構魚が残っていますね、釣り辛そうだけどフライだと結構葦の川って攻略しやすいんですよね~
18フィート~のLLシステムも使えますし、木の繁った山岳渓流より流すのはラクチンで葦で日陰が多いので上を意識してる魚が多いんでしょうね~
IMGP0541.jpg
ここもチビちゃんですが沢山遊んでもらえました。

今日はいいサイズが出る区間は見つけられませんでした・x・
毎年いい区間は違うので探すのは大変ですが、見つけておくといざという時重宝するので余裕がある時にこうしてはしごします、疲れますが新しい発見もあったりで結構楽しいものです^^

一日一回ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Posted on 2012/06/17 Sun. 22:06 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

尺ヤマメでた。 

今日は雨予報だったので釣り以外の予定を入れておいたら思いのほか天気が持ちそう・・・
これは渓にいかなきゃ!ってことでちょと遅れてお昼から入渓。
IMGP0522.jpg
今日入ったのはこんな感じの所。
さすがに六月中旬なので日陰もなく水量のある本流域はお昼からのヤマメ釣りはちょと厳しく数はあまり期待できません。
支流に入れば数は釣れますが、一匹の価値が本流域の方が高いのでついつい来てしまいます(笑)
同じサイズでも違う魚なんじゃないかってくらい体つきと顔つきが違うんですよね~

今日は飽きた頃にしか顔をださずいい状況ではありませんでした、一時間に1.2匹で6時を回っても良くならずハッチもありません・・・それでもなんとか集中力を切らさずに釣っているとやっとでました。
IMGP0530.jpg
今期初の尺ヤマメO(≧▽≦)O
数枚撮ってからもっと綺麗に撮影しようと思い寝床を作っていたらピューって逃げられちゃいました(笑)
まあ元気のいい証拠ですね♪
フライはグリフィスナットにCDCを混ぜた様なもの(ノーネーム)で、ちょと誘ってからナチュラルに流すとすーっと浮いてきました。

今年はなかなか尺物に届きませんでしたがこれで安心してイワナ釣りに行けそうです、( ̄▽ ̄)V


追記
IMGP0536.jpg
ヒットフライ作り直しました、#16のこんなフライ・・・名前はまだない。
何をイミテートしてるのかって?虫ですよ(`・ω・´)

一日一回ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Posted on 2012/06/16 Sat. 21:20 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

見えないウィングをちょと見やすく。 

ナチュラルカラーのCDCソラックスダンは確かに釣れるけど見えにくい。
ナチュラルカラーの威力をなるべく損なわないで見えやすくする方法をいつも模索しております。

ありきたりな方法ですいませんが現在よく使ってる方法がこれ。
IMGP0520.jpg
エアロドライウィングをウィング全方に5~10本をV字に付ける。
これだけでもかなり見えやすくなりますね~これ以上つけちゃうとナチュラルカラーにする意味がなくなっちゃいます。

フライは常にお尻から流すので。
IMGP0518.jpg
エアロドライウィングがある程度隠れますね。
ありとなしをかなり釣り比べましたが、この程度ならさほど差はでませんでした。

さほど差がないなら見えやすいほうが釣果があがりますね♪
まぁあくまでも自分の腕だとですが・・・
100発100中狙った所に落とせるプロの方なら無いほうが当然釣れますね(笑)
そんな芸当はあと何年練習しても無理そうなのでついついフライに頼ってしまいます、釣れるフライは見えにくい・・・が常識ですが釣れるけど見やすいフライを作るのが楽しかったりします∩(´∀`)∩

一日一回ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Posted on 2012/06/15 Fri. 23:49 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

アダムス・エルクヘアカディス一気巻き 

今日は普通のCDCアダムスとCDCをちょと入れたエルクヘアカディスを巻いてみました。
盛期のせいか最近巻いても巻いてもなぜかフライが減っていきます・・・
なので今日は一気巻きです!
IMGP0502.jpg
こんな感じで巻く数のマテリアルを準備してから巻きます、エルクヘアカディスのボディ材はウェットフライのウィング材のあまり物(左クイル)で、これだとダビング材よりも数秒速く巻けるので沢山巻くときは重宝します。
IMGP0503.jpg
使用するツールも必要最低限だけ置いておきます、これだけでも作業がうんと早まりますね。
早ければ釣れるってわけじゃないですが、少ない時間で弾を稼がないといけませんからね(笑)
IMGP0504.jpg
アダムスだとこんな感じ。
今回は比較的プレッシャーの弱い支流を想定してるので見た目重視のオレンジのCDCを使用、これが結構アダムスと合うんですがね~

あとはひたすら集中して巻くだけです・・・・・・数時間後・・・・・・
IMGP0506.jpg
じゃーん!
前ご紹介したフライパッチ一杯になりました!写真だと見えないですが一周しています。

みんな食べられちゃいますように♪


一日一回ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Posted on 2012/06/14 Thu. 23:30 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

入梅前のヤマメ釣り 

入梅宣言がどんどんと出てきましたね。
信州もそろそろ宣言がきそうな感じ、アユも大分瀬に入っている様で日中のヤマメ釣りはもうちょいできびしくなりそうなのです。
なので今週はヤマメ釣りでこんな渓にいって来ました。
IMGP0493.jpg
昨日は一日雨だったので濁りが心配でしたが全く問題ないご様子で安心。
今日はエキスパートのTさんと一緒に遊びました^^
IMGP0491.jpg
距離を取ってポイントを狙っています達人のオーラがでていますね!
自分はあと何十年したら達人オーラが出せるのか(笑)
上手な方の釣りは見ているだけでも本当に勉強になります、自分とは全く違う釣り方でヤマメを出していくんですよね~。
今日も入渓してすぐに泣尺ヤマメをかけていて、自分には出せない魚でさすがだなぁと関心。
IMGP0484.jpg
関心してばかりじゃいけませんのでちょとでもテクニックを吸収しながら釣ったこの日最大のヤマメ。
ちょとはレベルアップできたかなヽ(=´▽`=)ノ

日中思いのほか太陽さんが照りつけたのでいい状況とは言えませんでしたが、出たー!乗らなかった><;なんていいながら釣り上がり楽しい一日でした!

一日一回ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Posted on 2012/06/10 Sun. 21:58 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 4

pagetop △

日曜の釣行時の使用フライ 

でかいガガンボの日記でコメントを頂きましたのでUPします。
こんな記事でもリクエストがあって感激です、ありがたいことです。
でかいガガンボが出た日ですが最初に選んだのはこのパターンです。
IMGP0474_20120605200038.jpg
R・I・Rボディパラシュート#10
この日はこれですぐ釣れてすぐ2匹追加したんですね、しかしその後に『ここぞ』っていうポイント3連続で出なくてアレこれはおかしい・・・この条件で好ポイント3連続釣れないとは・・・
IMGP0479.jpg
いつもでかいガガンボが出ている時有効なこのフライ、でも過去にも同じ経験があってすぐにピンときてフライを交換。
それがこれ。
IMGP0470.jpg
エルクヘアカディス(ボディCDCver)
これに変えて同じレーンを流すとやっぱりいたHIT!

実はR・I・Rパラシュートの『新品』に変えていても、エルクヘアカディスでも#10近いフライならこの場合は釣れていたんですね。
どういう事かといいますと、この日のでかいガガンボは多分水面にポンっと出たら溺れる固体が凄く少ないか、浮力が凄いあって沈まない。
つまりライトパターンがかなり大きかったんでしょう、それが水面をジタバタしているわけです、つまりこの日の捕食シグナルは『一定以上の大きさのライトパターン』であって、2.3匹釣ったR・I・Rパラシュートは半沈みになってライトパターンの大きさが減少し反応しなくなるんですね。
この日はかなりの量でかいガガンボが出ていたので、イワナちゃんはでかいガガンボにしか目が無かったんでしょう(笑)普段なら半沈みなった頃に一番つれるRIRパラシュートがだめで(その時点ででかいガガンボじゃないと判断される)、ライトパターンの大きさを維持しやすいフライが得に有効でした。
普通のエルクヘアカディスでも十分釣れるんだけど、ハックルの変わりにCDCを巻いたのはこんな日に特に有効で水面をコロコロと転がると浮かないイワナちゃんもついついガブっと食いついてくるんだと思います。
IMGP0471.jpg
ハイフロートのタイプしか反応しない日がたまにありますので、ハックルをカットしないエルクヘアカディスやこのCDCのタイプもフライボックスに入れてあります。
さすがにでかいガガンボ専用パターンは無かったのでこの日はこんな感じにウィングを広げて対応しました、まあこんな事しなくても釣れるのですが雰囲気は大事だと思います(笑)

素人の妄想程度ですので答えが合っているかは分りませんが、でかいガガンボが出ている時サイズを合わせても反応が良くない場合は『ライトパターンの大きさ』を合わせるといいような気がします、まあここは全くスレてない場所ですから激戦区なると捕食シグナルがライトパターンの大きさ+シルエット+・・・っとどんどん追加されていくかもしれませんね、その時はでかいガガンボ専用フライを作らないと釣れなくなるかもしれません(笑)

一日一回ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Posted on 2012/06/05 Tue. 20:52 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 4

pagetop △

フライパッチ(タイイング用)作った。 

今日はタイイング用のフライパッチがボロボロになったので作り直しました。
費用が数百円で超簡単に作れかなり便利な物です。
用意する材料はペットボトルとコレだけ。
IMGP0446.jpg
ホームセンターにあるバックアップ材(今回は6φですが大型のフライの場合もう一つ上でもOKです)
作り方はバクアップ材は1本の長い棒状なっているので、ペットボトルの径よりちょと短いくらいにカットしてわっかを作ります。IMGP0438.jpg
繋ぎ止める方法はなんでもいいと思いますが、↑はタイイングのスレッドできゅ~っと結んでから瞬間接着剤をたらして固定。
IMGP0439.jpg
くっついたらペットボトルに装着していきます、この時バックアップ材のわっかがちょとキツイくらいがベスト。
5.6本つけるので、下にグルリンしながら下ろしていき5.6本装着して完成。(写真は4本ですがお好きなだけ装着して下さい)
IMGP0444.jpg
こんな感じで出来上がったフライを止めるのに使います。(縦横逆ですいません)
抜き差しする時にバックアップ材が動かない?って思う人がいるでしょうが、装着したら接着剤とかで止めなくてもフライの抜き差しくらいじゃ上下に動きません。
で、このペットボトルかなり出来る子でバックアップ材を装着する相性がいいだけじゃなくなんと!
IMGP0440.jpg
じゃ~ん!
こんな感じでボディの強化やアントのお尻をコーティングした時、またまたエポキシを使った海フライの時などフライを回転させるのに超便利!
これ売れるよね・・・でも制作費500円でお釣りくるから売れないか(笑)
使っているうちにバックアップ材が痛んできますが一袋買えばかなり持ちます!

あと、フライを回転して乾かす必要のない方は水を入れておけばペットボトルを持たなくてもフライを抜き差しできます、ロッドを回転させるのでコレを回転する場合は空じゃないと重くて固定できません。
まあ安いので二つあってもいいですね。

タイイング用のフライパッチない方是非お試し下さいd=(´▽`)=b

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Posted on 2012/06/04 Mon. 21:49 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 2

pagetop △

でかいガガンボ大発生 

先週の鬼ごっこのいわな釣りが楽しかったので今週も懲りずにこんな渓に行って来ました。
IMGP0428.jpg
ずっと木のドームが続く区間でまともにロッドが振れる所がほとんどありません(笑)
入渓して3投目に・・・
IMGP0430.jpg
はい、こんにちわ。
今日は反応いいなと思いつつ川をよくみるとなんかでっけー虫が水面をバタバタしてから空に飛んでいきます。
しかもその量がかなりの量で常に数匹流れている状態。
こいつは・・・
IMGP0435.jpg
でかいガガンボ。
IMGP0436.jpg
ドライシェイクと比べてもこの大きさ、こんなのが沢山流れて来ます。
当然こんなのが流れてくればイワナちゃんもやる気になっている様でライズも沢山あり、いっぱい遊んで貰えました♪


帰りにお世話になっているフライマンとの会話
「あのでかいガガンボなんて言うんでしょうね?」
「そりゃあでかいガガンボだな」
「ですよね」


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
Posted on 2012/06/03 Sun. 21:32 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 2

pagetop △

大好きなブナの森の渓の初イワナ 

6月になったので今年初めて高原のブナの森を流れる渓流にいってきました。
かなり水量の多い標高1000Mを超える山岳渓流です。
IMGP0418.jpg
豪雪地帯の谷間を流れる川なので、今年は雪が多くちょと心配でしたがだいぶ水量が落ち着いているみたいです。
2時から入渓しましたが水温がジーンとくる冷たさで、水温を計ってみると7℃。
ぎりぎりドライに反応するだろうけどとりあえずウェットだなぁ・・・
IMGP0420.jpg
高原のひんやりとした空気の中で振るロッドは気が引き締まりますね~
先行者がいたようなので反応が悪いですがゆっくりと巻き返しを誘ってあげると・・・
イワナ「あ~餌追って食うのメンドクセ~」って聞こえてきそうなくらいもぞもぞっとウェットフライを追ってきました。
IMGP0419.jpg
小ぶりですが大好きな渓でのうれしい今年の初イワナ、今年も会えてよかった♪

何匹かかけて、釣り友からドライの反応も聞かれるだろうと思いドライにチェンジ、10番の大きめのシルエットのドライにします。
ハッチは小型のストーンフライ程度で水温も7℃、普通なら小さいフライを付けるパターンですが,ここの渓はドライに反応しだしたら大きめの方がでるんです。
IMGP0415.jpg
ドライでも反応しました(´∀`)
しかしちょと痩せ気味ですね、ドライに出るは出るけどイマイチ反応が鈍い、もうちょと元気なってから遊んで貰う為に時間がまだまだありましたが顔もみれたので退渓。

小さくてもうれしい一匹ってやっぱりありますね、大好きな渓での今年最初の一匹はやっぱり格別でした♪
どっかの野球選手じゃないですが記録よりも記憶に残る魚なんてのが自分は好きです。
Posted on 2012/06/03 Sun. 00:52 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △