Fly Day’s

 

フライフィッシングの日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

シーズン終了。 

今年の〆は一番のお気に入りの渓に行ってきました。
夏以降はきびしぃぃ場所なんだけれど、釣れなくてもここで終ろうと決めていました。
IMGP1023_20121001204839.jpg
午後から台風がやってくるとのことで早朝に入渓。
ちょと風が強いですが、心地よい冷たさの中気持ちよくロッドが振れました。
IMGP1024.jpg
最初にきたのは手のひらサイズのヤマメ、この川のヤマメは目つきが違う気がします。
ホームリバーだから愛着が強いだけかもしれませんが(笑)

以外にもアベレージが20ほどあり数もかなり釣れて、冷たい風と台風の強風のせいもあってか、最終釣行なのに初春で釣っているような変な感覚になりました。
なんにしても来年は期待できそうです♪


そして

この日はやはり2時頃から台風が来たので早めに帰宅し、ウェーディングブーツとウェーダーを洗いました。
IMGP1028.jpg
今年新調したSIMMSのヘッドウォータブーツ。
IMGP1029.jpg
IMGP1030.jpg
主に痛んだ箇所、釣行日数80日くらい(朝・夕方にちょい釣り含む)
なかなかの耐久性ですね、もう一年は問題なさそうです。
IMGP1033.jpg
このブーツのウリはなんといっても専用金具がスパイクの役目をする所、マジで滑りません。
交換もとっても簡単で、ボンドも使わないので釣行前日にでも交換可能です。

最大の欠点は、交換を怠ると上の写真の様に、ビスが金具の穴より磨り減って金具が取れちゃいます。
こうなる前に当然交換するわけですが・・・正直この費用がかなり高い!

今年は1回だけ交換しましたが1回だとダメでした。
釣行日数が多いと交換費用が万の出費になるかもしれませんね、これはちょと高いかなぁと思います。
しかし、遡行の安心感と交換の手間を考えるとフェルトはちょと戻れそうにありませんね。

IMGP1035.jpg
一年間安全を守ってくれた相棒を綺麗に洗って渓流シーズン終了となりました。
スポンサーサイト
Posted on 2012/10/01 Mon. 21:22 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 5

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。