Fly Day’s

 

フライフィッシングの日々

SAGEサーカ入魂式で尺イワナ 

今週は新しいロッドの入魂式があるのでワクワクでした(笑)
釣れなかったらどうしよう!
って事でとりあえず入魂しに支流に行きましょうかね~
IMGP1097.jpg
入ってすぐにヤマメが反応
ブルーウィングオリーブなんかハッチしちゃって春だねぇ~
ライズは無いけどこのくらいのサイズのヤマメをすぐツヌケ

とりあえず余裕は出来たのでこのロッドを買った目的の場所へGO!
IMGP1131.jpg
このロッド
日本メーカーのスローアクションと比べると硬く感じるかもしれない
SAGEらしかぬスローじゃないな・・・SAGEっぽいスローだ
とにかく素直ってのが特徴かもしれない

LLを操る事を目的としたスローアクションって意外と?素直じゃないんだよね
ロッドにこっちが合わせないと中々上手いこといかない
それが悪いってわけじゃない、それがいい特徴で日本のロッドらしい味を出しているのだ

だがこれは俺の思い通りに動けよって感じだろうか・・・
多少荒っぽくトリックキャストしてもだいたいイメージ通りに動いてくれる

竿のおかげか尺イワナ2本GET
IMGP1109.jpg
ジャスト尺
IMGP1124.jpg
35cm
このサイズで7Xでも余裕もってランディング出来た
かけてからの粘りはいい感じ!細いティッペットでもまず問題なさそう

二匹ともフライは#16フローティングニンフ


いいイワナも出てくれて良い入魂式になりました
スポンサーサイト
Posted on 2013/03/30 Sat. 21:01 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 8

pagetop △

フローティングニンフ 

これからの季節の絶対に外せないフライの一つ
フローティングニンフ

派生パターンは沢山あるけれど
今日巻いたのは『釣り上がり』で使えるフローティングニンフ
この釣り上がりで使えるってのがクセ者で、この手のフライを使いやすくするのはかなり難しい
年々改良を重ねて自分なりに具合よく使ってるのがコレ
IMGP0134.jpg
フローティングニンフ(釣り上がり用)
ウィング:CDCナチュラル
サブウィング:CDCダイドオレンジ
ボディ:ゴムテグス
レッグ:ラバーレッグorパードリッジ
テール:同上

釣り上がり用の条件として
・視認性
・浮力の持続性
・安定性
これらをフローティングニンフに付加するのはかなり難しくて
一般的な物だとライズ取りにはいいんだけど
みえね~!浮かなくなるの早すぎ><ボディ中々沈まない・・・
ってな感じで中々手が伸びない・・・

でもこれはパイロットフライとしても信頼出来る仕上がりに
IMGP0138.jpg
ナチュラルのCDCの中にオレンジのCDCをちょと混ぜる
これだけで視認性は抜群!
ちょと長めにしておいて現場で調整できるようにしておく
IMGP0144.jpg
水中からの写真
ゴムテグスを使う事で必ずこの姿勢で着水する、ボディが繊維だと沈まなかったりでなかなか姿勢が安定しない
また、水分を吸い難いせいか浮力の持久力もかなりいい感じ
CDCの質もあると思いますが・・・
IMGP0139.jpg
真下から
水中からはオレンジのCDCが見えにくくしてあるのでプレッシャーの高い場所でも安定して釣れます

今回のは極細ラバーレッグを使ってますが入手困難な為普段はパートリッジを使ってます
この極細ラバーレッグ・・・かなり憎たらしい動きをします(笑)

今年もオオクマのスーパーハッチを夢みて・・・
巻き溜め開始です!
Posted on 2013/03/26 Tue. 23:58 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 2

pagetop △

新しいロッド 

去年開けた渓のメインロッドが折れたのですが
そのブランクの在庫が無く、保障の代わりにきたロッドが自分の釣り方には合わなかった
で、新しい相棒を模索してた時にぴったりのニューモデルが・・・
探してたのは8フィート後半のスローなアクション

で、選んだのが最近話題?になったあの竿
IMGP1096.jpg
SAGEのCIRCA3番8フィート9インチ
ライズを目的としたドライの釣りはとにかくスローでトルクが無きゃ困る
投げるのはファストでもいいんだけど、問題はメンディング
理想のメンディングをするにはファストじゃちょとしにくいのだ

で・・・
あのSAGE本当にスローなの???
ってことで振る時間が無かったので家の中でちょとだけアクションを確認
IMGP1095.jpg
僕の持ってる3番のスローなロッド2本と比較
ウィンストンのDL4とボロンⅡtの8フィート

DL4と比べちゃ無理があったが、ボロンⅡtとさほど変わらない気がする
まあ竿なんて実際釣ってみるまで分からないんだけど
間違いなくスローなのは分かった

来週入魂できるといいな・・・
Posted on 2013/03/24 Sun. 19:52 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 2

pagetop △

ハッチが良くなってきたな 

春の本流の釣りは釣れないと分かっていてもやってみないと分からない
なんせある日突然良くなるんだもの・・・
坊主上等でとりあえず流してみるのがここ数年の春の釣り方
IMGP1080.jpg
雪解けも少なくハッチありのいい感じだけどお昼までやってヒット0
という事で支流に移動

IMGP1085.jpg
水温7℃ハッチもありいい感じ
とりあえず12番のプロセッサーと14番のマーチブラウンのウェットで釣り上がるとすぐにヒット
食欲旺盛になってきたか手の平サイズのヤマメをすぐツヌケ
IMGP1089.jpg
いい感じのプールでは、ウェットを流す前にライズを待ってみたり・・・
ルースニングでもいいんだけど、ウェットのいい所はライズがあったらドライに変えるのが楽な所
IMGP1094.jpg
ドライで1.2匹追加して終り。

コカゲもハッチしてましたのでいよいよの予感です。
Posted on 2013/03/24 Sun. 19:25 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 2

pagetop △

北の方はまだまだ雪深いですね 

今日は長野県北部の方の解禁だったので
様子を見に行きました

昨日携帯が水没してバッテリー交換等でお昼からチュンさんと合流

しかし雪代で川は濁流・・・
話をきくと憎めないあの子を1匹釣ったようです(笑)

とりあえずラーメンを食べながら作戦会議をし
川を移動、しかし雪代・・・
もしかしたらって川があるとチュンさんが言うので教えてもらう事に
IMGP1070.jpg
チュンさんの後を付いていき、辿り着いたのはこんなところ
IMGP1072.jpg
この雪!この渓相!!
こんな場所みてワクワクするのはマゾだからでしょうか・・・
IMGP1077.jpg
ニンフをしつこく流すがなかなか反応がない
しかしせっかく教えて貰った場所、なんがなんでも釣らねばっ
ということで、普段流さない場所↑に無理やりニンフを送ってやるとでました
IMGP1074.jpg
下に降りれないので1本釣り(笑)
チュンさんも1匹最初に釣っていて、厳しい状況でしたがいい解禁日になりました
Posted on 2013/03/17 Sun. 19:25 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 4

pagetop △

ライズが始まりました 

だいぶ暖かな日が続いて
里川の残雪はようやく少なくなりました
とりあえずはウェットかニンフを結びますが
IMGP1061.jpg
穏やかな流れをそっと覗くと
成長盛りのヤマメがライズしていました
今期初ライズ、ドライに結び変えて慎重にプレゼンテーション
IMGP1063.jpg
運よく一発でGET!
この後も何匹かライズしてましたが手のひらを越えるような大物?(笑)
はいませんでしたが、ライズの釣りは楽しいですね。

ハッチも多くなってきたし、パラダイスまでもうちょとでしょう!


Posted on 2013/03/16 Sat. 17:46 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 2

pagetop △