Fly Day’s

 

フライフィッシングの日々

キャンプ釣行 

7月最後のお休みはちょとお山の方にキャンプ釣行に行ってきました。

1日目は僕の秘密の源流にチュンさんと出撃。
しかし入系早々、地盤が緩く落石が多い場所なので気をつけていたつもりが掴んだ根っこごと地盤が崩壊。
落ちるとヤバイ高さだったがどうすることも出来なく崩壊した地盤と一緒に滑落・・・
モウダメ~と思ったが、アレ!?動ける??
ちょと体を伸ばしたりしてみるが軽症っぽい、運よく着地地点が平らで柔らかかったのが良かったのか・・・

その時はあんまり痛くなかったので続行、着いた先はこんな源流域です。
IMGP1755.jpg
ここは過去に放流服暦が全く無いので完全な原種の住む渓。
放流もない原種の住む場所なので滅多には着ません、今回は3年ぶりでしょうか。
IMGP1754.jpg
この川のネイティブイワナ。

人が入ってないのでしょう~5回目でもフライに出るイワナも(笑)
(1.2回で掛けろって?)
IMGP1760.jpg
釣り上がると最後はこ~んな水量になります、それでもちょとした深さがあればイワナがついていて、魚影はかなり濃くちょと安心しました。
IMGP1758.jpg
深さがある場所はそれなりのサイズが出ますね。

釣りが終ったら脚が急に痛くなりちょと腫れてきたので温泉に癒しに行きました。
夕方からhayaさんと合流し宴会に・・・酔ってよく覚えていません(笑)

二日目は脚が大丈夫かなぁと思ったが、温泉のおかげ?
さほど痛くなく朝から出撃です!
IMGP1764.jpg
早朝からフライきびしいかなぁと思ったけどすぐに反応が!
無事ネットインするも、ネットに穴が空いていたので脱走・・・シーズン終ったら直そう・・・
IMGP1768.jpg
小さな沢に入ったんだけれども3人とも魚の顔が見れました。

この日は大事をとって早めの帰路に着きました。
釣りをしている時はあんまり痛くないんだけど陸に上がるとなぜだか痛み出す・・・不思議です(笑)

なんだかんだで楽しいキャンプ釣行となりました。
スポンサーサイト
Posted on 2013/07/28 Sun. 21:44 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 6

pagetop △

下見リベンジならず・・・ 

今日も来週の下見です。
3人入っても楽しめる場所を探しに行きました。
IMGP1746.jpg
最初は入渓がやばーい場所、汗だくなりながらやっとの思いで川原に到着。
しかし、生命反応なし・・・
ウーン・・・
タイミング合うと大きいのが必ずでるんだけどなぁ
しかし、チビさえ一回もつつきに来ないなんてどうしたんでしょう。

この上流を2箇所偵察するが全くダメ、まさかのbz?!
のわけにいかないので最後の場所を必死に釣り上がると・・・
IMGP1748.jpg
やっとおちびちゃんが(泣)

この川は3人ではキツそうです・・・
パラダイスを見つけれませんでしたぁ!
どうやらミステリーツアーになりそうです(笑)




Posted on 2013/07/21 Sun. 21:43 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 6

pagetop △

下見 

キャンプ?飲み会?釣行で行く予定の場所に調査に行ってきました。
IMGP1729.jpg
ここはほんとう~~~に素晴らしい渓なのです。
何が素晴らしいかというと、まさにフライフィッシングをする為に創られた渓なんじゃないかってくらいフライを流して楽しい流れなんです。
まさに全てがドライフライの最高のポイント!
深さ・流速・石・水質文句無しな上ラインを出して悠々キャストできる素晴らしい渓なのです。

入渓も楽々でそう・・・魚がいれば文句ありません・・・(泣)

下見なので人柱は僕一人でいい・・・
普通は30分程反応なければ渓を変更する所ですが、がんばって奥までいってみました。
1時間ほど異常なしでしたが、やっとドバシャ!と派手に出ました。
IMGP1725.jpg
どこも一級ポイントなのに反応が無いとかなり寂しい・・・
一匹出た後はナチュラルドリフトの練習となりました(笑)
IMGP1742.jpg
LLシステムの邪魔となる木は遥か頭上、全長20フィートも楽々です。
あれこれと手を変えますが一向に反応がよくなりません、後半はずっとフォームビートル1本で通しました。
IMGP1718.jpg
反応は30分に一回程、出る子は14番のフォームビートルをがっつりと吸い込みます。
IMGP1735.jpg
サイズはそこそこ?みたいです。
でもこの時期チビがでないとちょと心配ですね~
Posted on 2013/07/15 Mon. 20:59 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 4

pagetop △

アルプスの流れ 

日曜はhayaさんとアルプスの流れにどっぷりと浸かってきました。
IMGP1723.jpg
7月半ばというのに、流れが太く痛い程冷たい水。
今日もいつもの様にはしごをします、↑は深~~い谷。
渓のスペックは素晴らしかったけど、雨と水量が怖くて退散しました。
水量が落ち着いたらリベンジです!
IMGP1714.jpg
とろっとした流れにはそこそこのがついてました。
魚影はありますが森の番人の気配も濃厚・・・

地図にもない怪しい~~~~沢を見つけたり、楽しい発見があり充実した一日でした。
探りたい場所ができたけど休みが足りませんね・・・
Posted on 2013/07/15 Mon. 20:23 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 6

pagetop △

ミニフォームビートル 

フォームビートル

僕が最近特に改良を考えているフライ、それがショートシャンクの14番クラスのフォームビートル。
大型のフォームフライは素晴らしいパターンがあるけれど、小型のフォームフライはなかなか気に入ったパターンが無い。
理想はフックにフォーム材を巻きつけたパターンではなく、フックの軸の下側にフォームが入るパターンなのだ。
IMGP1708.jpg
・正位置で着水
・不沈
・見やすい
・投射性がよくLLが使える
・タイイングが簡単
フォームビートルに求めるのはこのくらいでしょうか?
以外と難しいのが浮力、12.14番クラスだとフォーム材を使っていてもかなり沈んでしまって、中々不沈にならない。
フォーム材を多くすると、バランスが取れなくバランスよく着水できなくなる、このバランスが難しいのです・・・

それでもかなりいい感じになってきたフォームビートルを手に今日も渓に向かいます。
IMGP032111.jpg
今日はチュンさんと遊びがてらニューバージョンのフォームビートルを試しました。
チュンさんも僕と同じくおやしぃぃぃフライ好きなので参考になる部分がとても多いのです(笑)
途中で大粒の雨にもなる悪条件でしたが、そんな時こそフォームビートルの活躍の時!
IMGP1693.jpg
最新のはかなりグット!
欠点は水分を吸って重くなってくると横に傾いて流れやすくなる、ほんのちょとのバランスだと思うんだけどなぁ・・・
IMGP1705.jpg
以前から様々な材質や巻き方で使っていたけど、ちゃんと流れればこの形(フックの軸の上に巻きつけたりするのではなく下側にフォームがあるようにする)の小型のフォームフライはかなり釣れます、ただバランスがむずい・・・

うーん、あともうちょと!
Posted on 2013/07/07 Sun. 23:34 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 4

pagetop △

グースバイオットサマーパターン 

そろそろ夏本番なのでサマーパターンを巻いてみました。
比較的プレッシャーのある渓流で活躍する細身のテレストリアルパターン。

IMGP1687.jpg
ありきたりのパターンですが、グースバイオットパラシュート・サマーバージョン。
もうこの辺りのパターンは多すぎて何が本名なのか不明ですね(笑)

ピーコックハールをボディにしたパターンとかなり似ているというか、効果はあまり変わらない気がします・・・
ピーコックハールのパターンとの違いはカラーバリエーションの豊富さでしょうかね。
20131.jpg
ブラウン&バードダークジンジャー
マダラ系のメイフライの色調にも近い為、昼間からパラパラとハッチする渓でも効果は高いですね、安心して使えるカラーです。
IMGP1677.jpg
ブラック&スペックルドバジャー
男は黙ってブラッック。

IMGP1678.jpg
グリーン&グリズリー
ブナムシやシャクトリムシ、グリーン系のワームが捕食される割合は結構高いように思えます。
なぜかグリズリーのハックルが似合いますね~

IMGP1684.jpg
イエロー&グリズリーゴールデンオリーブ
なんだか戦隊物っぽくなってきました(笑)戦隊物でほぼいなかった事がない色だけあってよく釣れます。
ちなみに、僕はピンクヒロインよりイエローヒロインのほうが好きです。

IMGP1681.jpg
レッド&グリズリーコーチマンブラウン

いよいよリーダーの登場です!その威力はまさにヒーロー?
赤はイワナよりヤマメに効果があるような気がします、混生する場所だと先に結びたくなりますね。

釣れな~~い時間帯の時もカラーを変えるだけで気分が紛れます、この他にもちょと変わったカラーも持ち歩いていて以外な色が反応がよくて楽しいもんです。








佐久のフライショップマウンテンロックリバーで販売しております。
佐久地方の千曲川水系は梅雨が終れば一回り大きくなったヤマメが釣れだします、佐久にお寄りの際は是非お寄り下さい。
Posted on 2013/07/03 Wed. 21:45 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 4

pagetop △