Fly Day’s

 

フライフィッシングの日々

ラスト釣行 

台風でかなりの影響を受けた信州の渓、ラストと決めていた場所もコケやゴミが流され清流となっておりました。
悩んだ末に選んだのは台風の進路からなるべく遠い渓、ちょと前に増水で断念した場所にチュンさんと出撃してきました。

IMGP1843.jpg
車止めには運よく先行者がなし!
素晴らしい秋晴れの中目的地付近へ歩き出します、ここは数年振りで当時はもっとアプローチが簡単だったのですが道が朽ち果て入渓がちょと大変になっておりました。
水の落ち着くいい時期と虻の猛威の時期が重なるので足が遠のいていたのです。
IMGP1837.jpg
とちの実や栗が落ちているので笛をピーピー鳴らしながら荒れた道をてくてくと歩いて行きます、魚がいるかなぁ・・・
目的地の途中いい流れがあったのでガマンできずに途中から入渓。
IMGP1838.jpg
入ってすぐに反転流から嬉しい一匹。
これはパラダイス!?
IMGP1855.jpg
しかし・・・
忘れた頃につつきにくるだけ・・・
でもいない事はない、どこにいっても人だらけのシーズン最期の日曜日、先行者を気にすることがない場所で竿が振れる、それだけで結構幸せだったりするのです。
IMGP1869.jpg
チュンさんの勇姿。
なんていってもこれだけ気持ちのいい天気、釣果以上に楽しく釣り上がれました。
それでもお昼を食べた頃から反応が良くなっていき、これまで出なかった流れの中でも反応するように!
IMGP1862.jpg
途中で川が分かれていたので水量の無い方を調査。
ここはとても反応がよく良型連発でした、やっぱり水量が問題の様でもうちょと水が落ち着けばダメだった区間もパラダイスになると思います。
ちょと楽しかったですが、あんまり遊ぶとはぐれてしまいそうなのですぐにチュンさんの方の支流に行きました(笑)
IMGP1860.jpg
綺麗な色の岩魚もでて楽しいラスト釣行となりました。

スポンサーサイト
Posted on 2013/09/30 Mon. 19:55 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 8

pagetop △

連日の尺?? 


残り半月のシーズン
最期にいいヤツをと思い前半はヤマメを狙いに行ってきました。
IMGP1827.jpg
ちょと蒸し熱いヤマメの川。
12番程のフライじゃな~~んにも反応がありません・・・
18番のCDCフライングアントに変更すると反応が一転
IMGP1824.jpg
このサイズが入れ食いです、しかしお目当てはこのサイズではない。
チビの猛攻を避けつつ深みのあるゆったっりとしたポイント、まずチビがかかりますが大きな影がもう一つ追ってきた気がしたのです。
ティペット・フライを交換し準備万端!しばらくまつと尺っぽい・・・スケールを出すのが間違いないサイズが浮いてきました。
何回もキャストし完璧なプレゼンテーションが決まるとすっとフッキング!デカイ!
と思った矢先4ピースロッドの一番先端がスポっと・・・3ピースロッドになりファイトしますがバレ・・・
先端が回収できたのは唯一の救いでしょうか・・・今年一番の大ポカでした(泣)



次の日はhayaさんと遠出する予定だったのですが、あいにくの雨予報だったので近場に変更。
IMGP1830.jpg
あやしいぃ渓をはしごします(笑)
降りそうであんまり振らないのでちょと深めの渓に降り立った時ドラマが起きました。

大物がいるというポイントhayaさんが見守る中フライを流すと大きな影がゆらっとした気がしたのです。
気がするというのは雨が強くなっている時だったので完全には見えなかったのです、しかしもう一回流すとまたゆらぁぁ~と浮いてきました。
今度はその大きさが分かりました、完全な尺上様。

真後ろにはhayaさん、ここはちょとカッコイイ所をと気合が入ります、上手く流れに乗った時がぼっと大きな頭が!
完璧なフッキング!
しかし、すぐにロッドが軽く・・・あれええええ・・・バレるはずないのに?
フライを見ると懐からぽっきり(笑)フックが折れるのは久しぶりだ。
お見事尺上様!

昨日痛い目にあったのに全然進歩・・・むしろ後退してしまったのでした。

残り僅かなシーズン、みなさんは悔いの無いようにチェックしましょう(笑)
Posted on 2013/09/16 Mon. 19:13 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 7

pagetop △

秋雨の合間に 

残り一ヶ月最初の釣行はチュンさんと何年か前によい思いをした渓を目指しました。

午後から雨の予報だったのでとりあえず坊主はさみしいということで途中の渓に入りました。
IMGP1816_20130908104650f42.jpg
安心の一匹が釣れたのでいいポイントだけ叩いてさくっと脱渓。

お目当ての渓を目指しますがここでトラブルが発生。
上流からアクセスしようと悪路を進みますがずっと悪路・・・あれ?
記憶と地形図には道があるのですがその道が見当たらない、うーんおかしいなぁ・・・
仕方ないので迂回して下流からアクセスすると理由が判明しました。なんと、川と並行してあった道が水害でなくなっていたのです・・・わずか数年でここまでなるとは恐ろしい。

お目当ての渓に着いたけどかなりの増水と雨が強くなってきたのでまた来年ということに、チュンさんが昨日チョイ釣りでよかった入渓が楽なポイントに行きます。

昨日はバッタが沢山いて、小さいフライは見に来るだけでバッタフライが良かったというチュンさん、早速大きめのフライをチョイス。
IMGP1821.jpg
小雨の中そこそこのをGET

しかしこの後は見に来るけどUターン、う~ん・・・辺りを見回しても昨日沢山いたというバッタは雨のせいか全然いない、一気にサイズダウンし羽アリパターンを流すとHIT、ストマックを拝見するとやっぱりアントがぎっしり。

夏でもその日の流下の多いのを選んで食べているんですね~昨日バッタが沢山いたなら今日も食べてくれてもいいのにグルメなんでしょうかねぇ~
ともあれ、二人でいくと昨日の状況などお得な情報が聞けて楽しい釣りとなりますね!


Posted on 2013/09/08 Sun. 11:17 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 4

pagetop △