Fly Day’s

 

フライフィッシングの日々

ガマの油 

今年一番の暑さとなった信州、場所によっては観測至上最高気温だとか。
そんな猛暑日の翌日はチュンさんと高地の渓へ出撃してきました。

昨日とかわって朝から涼しい~気持ちのいい朝を向かえ出発したが途中から大粒の雨が・・・
でも行くっきゃない、カッパを来て出撃!
IMGP2646.jpg
カッパを着ると晴れる・・・予想があたりちょと釣り上がると晴れてきました。
反応が薄いがさわやかな風の中でロッドが振れ青空も見えて気持ちいい!
これぞフライフィッシングの醍醐味ですね~

IMGP2639.jpg
イワナはちょと飽きた頃に出る程度(笑)
コイツは淵の左の巻きにいたイワナ、チュンさんも右でヒット!
並べて撮りたかったなぁ・・・ちょと早く逃がしてしまいました(笑)

IMGP2637.jpg
今年大発生とウワサのカメムシくん、マイマイガといいなんで嫌な虫だけ大発生するんだ!
まぁイワナの捕食率が高そうな分マイマイガよりはマシですが・・・

イブニングは場所を移動して別の渓へ
そして悲劇が・・・
IMGP2635.jpg
対岸スレスレの筋があって綺麗に流れた~でるぞ!と思ったら岸からライズ!???
フライに飛び掛ったのはガマ・・・見事にフッキングしてしまいました・・・

バーブレスなのですぐ外れたが、手とフライにガマの油がついちまった・・・まぁいいかと思い次のポイントを流すと・・・
がぼっと!
IMGP2657.jpg
同じフライでガマと尺イワナが釣れるなんて・・・(笑)人生初の経験であります。
これはひょとしてガマの油の効果か・・・いや偶然に違いないと思っていたらまたガボっと。
IMGP2664.jpg
さっきのイワナのダンナさんか・・・32くらいの尺イワナ・・・ガマの油がこんなに効果があるとは・・・


来年あたりガマの油入りフロータントなんて商品がでたりして・・・
傷薬でもあるしより魚にやさしい♪なんてね。

そんなわけないか。
スポンサーサイト
Posted on 2014/07/29 Tue. 22:51 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 4

pagetop △

犯人は誰? 

今年一番の真夏日の予測が出た休日
hayaさんからお誘いのメールが来ました、ちょとアブナイ場所にいこうと・・・
これは標高の高いアルプス方面の山岳渓流かな!真夏日にはちょうどイイネ!ということで出撃決定。

しかし出発時間は9時、アルプスに行くにはちょとゆっくりだな・・・
車をアルプス方面とは逆に走らせ30分ほどで到着・・・まさかまさかのGMTでありました。
37度という今年一番の真夏日になった日にGMTとは、まさにじぇじぇであります・・・

しかし!崖を下ってすぐにhayaさんがライズを発見しhayaさんはルアーだったのでライズを譲ってもらいました。
IMGP2612.jpg
結構スレていて#18アントにしてゲット、なんでGMTの沢なのにスレているんだ・・・誰か苛めているな。

炎天下で今日はフライが有利かなと思いきやこの後尺物を連発するhayaさん・・・
IMGP2621.jpg
猛暑日にルアーで尺連発とは恐るべし、羨ましかったのでhayaさんの尺イワナを奪いました、僕がフライで釣った事にしようと企んでいたのにhayaさんの方がブログUPが早くバレバレだぁ。
ヨコシマな計画は失敗しました(笑)
IMGP2622.jpg
お昼を食べて次の沢です。
渇水の影響もあるかもしれませんがここもパシャっと出てフッキングが浅い、明らかにスレてる・・・
さっきの沢といいGMTの沢のイワナを苛めているのは誰だろう・・・
ここは密室に近いGMTの沢、必ず犯人の痕跡があるはず。
IMGP2623.jpg
見つけたぁ!とうとう証拠をやなぎさんからゲットしました。
この風格のあるフライ只者じゃないな・・・というかどこかのブログで見たことがある気がする・・・それもご近所の・・・
筆跡ならぬフライには毛跡があるのです、正直に名乗り出ればパラダイスの渓1本紹介で無罪となります。

IMGP2629.jpg
炎天下で汗だくでしたがそこそこのも何匹か釣れて、真っ暗なるまで遊んでしまいました。

なんだかんだで地元も楽しいですね。
Posted on 2014/07/28 Mon. 22:12 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 6

pagetop △

一日中雨でした。 

今日はMTB釣行をしようと思って荷台にMTBを積んで出発!

天気予報を見ると微妙な午後から50%予報。
雨雲レーダーを見ても降水量は少なそう、行く予定の場所は降ってもパラパラで降ったり止んだりで、天気がいいより好条件だろうと思っていたのだが・・・

近くに来るとポツポツとあたってきたのでMTBはヤメ!やっぱり快晴の中の林道を駆け上がりたいよね。
急遽場所を変更し車止めから5分程度で行ける渓に、真新しい足跡があるけど昨日のだろう。

IMGP2595.jpg
心配をよそにすぐにイワナが浮いてきた、今日は曇りだしいいかも?
しかしいきなり大雨でブログ的ボーズになっては困る、とりあえずすぐ釣れたのをパシャリ。

予感が半分アタリこのあとすぐドライ続行不可能な大粒の雨に・・・
すぐにテレストリアル系のニンフにするとこれが高反応、マーカー代わりのウェットにも元気に追ってきます。
IMGP2598.jpg
しかしこの渓は川通しで帰るしかなく、しかも急高配・・・
ドライでバンバンでるなら奥までいくのだけれど、大粒の雨が降る渓流で沢山釣れても楽しさより心細さが増します・・・
怖くなって撤退しました(笑)

ここで一日の予定だったがまだお昼・・・
ドライで釣れないと帰ろうか迷っちゃうよね、おにぎりを食べながら悩んだ末この雨でも安全に釣りが出来そうな川に移動。
ウェットで流すと雨のおかげかグットサイズが適度に遊んでくれました。
思いの外反応がよく結局大粒の飴の最中、夕方まで遊んでしまいました・・・


そろそろ快晴の中ドライで良型をバシバシと釣りたいなぁ。
Posted on 2014/07/13 Sun. 21:59 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 6

pagetop △

黄金イワナの渓へ 

お休みはチュンさんと黄金のイワナの生息する源流へ行ってきました。
去年の秋の台風でメチャメチャになったという話で不安を抱きながらの出発。
IMGP2570.jpg
今日は今年初のゲーターで出撃です、というのもウエストハイのウェーダーが一年ほどでご臨終・・・
源流でチェストハイはちょと気がひけたのです。
どんよりした天気でゲーター日和では無かったのですがジャブジャブと冷たい源流を遡行するのはなかなか爽快。
しかしさすがに源流でくるぶしほどなら気持ちがいいのが、膝上くらいになると流石に冷たい、
浸かる時は自然とちょと気合が入ります(笑)

IMGP2569.jpg
お目当ての源流に着くと台風の被害がかなりあった様子で遡行がヤバイ・・・
マジでここ上るの?骨は拾って下さいよ・・・

以前楽に登れた淵もギリギリです、イワナは無事だろうか。
IMGP2573.jpg
しかし反応がない、前はポイントはほぼ反応があったのに・・・
この辺りの石ころにやられちまったのかぁ、私もこれが崩れたらイチコロ・・・危険箇所をそーっと突き抜けます。

脱渓点近くでヒラキに悠々と泳いでいるイワナを発見!
12番のCDCビートルを綺麗に流すが「プィ」

源流イワナに見切られるとは・・・・・ちょとショック(笑)
ここはスレる場所じゃないので渇水で偏食してるんだろう、今日うようよいるコイツに変更。
IMGP2588.jpg
案の定ちょとレーンを外れたクセに18サイズのありんこフライに猛突進してパクリ!
IMGP2578.jpg
素晴らしい体色の黄金イワナ。
この渓だけの原種が生き延びているんでしょうね、近くの天然イワナともちょと色付きと顔つきが違います。
釣れてよかったぁ!
Posted on 2014/07/07 Mon. 23:25 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 6

pagetop △