Fly Day’s

 

フライフィッシングの日々

針先注意 

シーズン2回目釣行はチュンさんと二日連続で豪雪地域へ行ってきました。

目標はもちろん二人共ボウズ回避
一人でも厳しいですが二人で達成できるでしょうか!?
IMGP3295.jpg
恐ろしい急斜面を下っていきます

大丈夫だろうか・・・
IMGP3297.jpg
やっとの思いで渓につくも
凄い雪、一回降りたら中々上がれません(笑)

これでも去年よりマシですが・・・例年よりは多いくらい
水温は昨日と同じくらい2度はない1.5度くらい・・・

ロッドには昨日のフライがついたままなのでそのまま釣りあがり、すぐにマーカーがぴくっと!
しかしバラシ・・・
チュンさんはすぐにいいのをかけたみたいだったので先行させて頂きましたが
この後も痛恨の2連続バラシ
この時期の3バラシは致命的、早くもボの字が思い浮かんだので針先をチェックすると
爪に引っかからない、ファインワイヤーのビーズヘッドに変更し粘るとやっとぐぐっと強い引き
DSC_0054.jpg
この時期では大物の25cmUP
DSC_0067.jpg
フライ新品に替えておいて良かった~
DSC_0070.jpg
チュンさんの新兵器でお湯を沸かしお昼
ボウス回避後の昼飯は最高です(笑)

午後は2箇所ほど回り
二人共イワナとヤマメを追加して納竿
この時期にしては珍しい南風の暖かい日だったせいか反応もよく楽しめました。

もう雪は振らないでくれ~
スポンサーサイト
Posted on 2015/02/22 Sun. 19:24 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 6

pagetop △

2015シーズンイン 

いよいよ今年の初釣行です。

今年は月曜が解禁日とあって、お腹が痛くなった人や平日休みの方のブログを見て
腹痛やめまいや頭痛で昏倒しそうでしたがなんとかこの日を迎える事が出来ました。

IMGP3261.jpg
一週間我慢したご褒美で晴天

IMGP3283.jpg
雪っこちゃんを装着して初陣!
IMGP3266.jpg
今年も例年以上の降雪量で雪っこちゃんを履いていても深く沈みます
一歩一歩が重い
ちょと歩いて休憩の繰り返し。
IMGP3278.jpg
やっとの思いで久しぶりの渓に到着
今日は暖かくて気温は3度、水温は1度
にしても凄い雪まったく釣れる気がしません・・・
IMGP3271.jpg
しかし!すぐにマーカーがピクッと!

軽く合わせるとビビッと久しぶりの感覚
オリーブ色のビーズヘッドを咥えたのは小さなイワナでした。
嬉しい一匹
IMGP3291.jpg
余裕が出来たのでちょと早いお昼
雪上カップラーメンは最高においしい。

正直車を走らせれば雪が少なくライズも狙え、放流量も多い場所もありますが
やはりある程度自然に近い環境で解禁を向かえるというのが最近楽しく思えてきました。

他の釣り場に比べ魚の絶対数も少ないので、こんな雪の中ではボウズの可能性が非常に高いですが(笑)
それでも解禁日は何が何でも釣りたいという気持ちより、こうやってマイペースで雪行を楽しみたいのです。
IMGP3282.jpg
2匹目はサイズUP
気持ちよくマーカーが沈んで気持ちがいい一匹でした
もう一匹超オチビを追加して納竿。











いやあボウズじゃなくて良かった
(ホンネ(笑))
Posted on 2015/02/21 Sat. 19:58 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 4

pagetop △

ガガンボ 

昨日ミッジを巻いて小さいのに目が慣れたので
今日はちょと難しいフライを巻きました。
IMGP3252.jpg
ガガンボ
普通のガガンボは簡単だけど、問題はウィング付きのCDCパラシュート。
IMGP3249.jpg
一箇所にヴェインファイバー・ポスト・CDCと密集するのでちょと難しい。
12くらいから一気に巻くとよく失敗します(笑)
IMGP3251.jpg
コンマ、バランスミス・・・
16のカーブシャンクに巻いているから実際は18~20程度


普通のガガンボに目印をつけてもいいけど水面との干渉の仕方が違う。

ちなみに今回はわざと質の悪いCDCを使って儚ない感じにしてみました
フリューの少ないへなっへななCDCはガガパラに合っている様な気がします。

もちろんよく使うのは羽なしのCDCガガパラ
こいつは荒瀬のライズとかに姿勢が安定してよく見えるので便利。

瀬でライズはまだ先ですが・・・
Posted on 2015/02/18 Wed. 23:09 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

PLATINUM  

いよいよ週末に渓流にいけると思うとそわそわとしてきました。

しかし今年はマイフライボックが全然埋まらない
IMGP3230.jpg
ニンフは大丈夫。

しかしドライが
やっと盛期のパイロットフライが埋まってきた程度・・・
特に解禁当初のドライが全然ない、こりゃまずいぞ
きっとライズしないだろうとミッジを持っていかなかったらライズするに決まっている。

よしとっておきのハックルで巻いたミッジで解禁を向えよう。
IMGP3232.jpg
PLATINUM
IMGP3233.jpg
今は無きグレード
IMGP3237.jpg
わずかな回転で凄い密度
秘蔵のプラチナムは何枚か持ってるけどこれはお気に入りの一枚なのです。
IMGP3238.jpg
4xfに巻いたパラミッジ#20



ボウズだったらどうしよう・・・・・
Posted on 2015/02/18 Wed. 00:16 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

最近話題の異物混入事件発生 

今日もタイイングデスクに向かいフックのパッケージを開ける
IMGP3217_20150216214637488.jpg
巻く分だけ取り出そうとした時一本だけ変なのが

不良品か・・・
ここまではどんなメーカーでもよくある事

しかしなんかこの針変だぞ
バイスに固定してみる
IMGP3218.jpg
形状はIWI-S2000
しかし色がNSブラックじゃない
なんだこれ・・・
色を付ける前のIWI-S2000?

それとも当りか何か?
これが入っていたらもう一箱貰えるとかだと嬉しいんだけど

今までウン万本開けてきたけどこんな事初めてです(笑)
とりあえず何か巻いてみよう

机に散らばっているゴミ、いや余りのマテリアルをかき集め
IMGP3223_20150216215155fc4.jpg
多分12番だからオオクマだな
ギンギラギンのフックが眩しい一本になりました。

きっとラッキーな出来事なので来週の初釣行は爆釣のはず。
Posted on 2015/02/16 Mon. 21:55 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 4

pagetop △

解禁前日なのにありんこ 

いよいよ解禁目前ですね
明日お腹が痛くなる人は準備に追われているんじゃないでしょうか。

真面目な僕は今日は雪かきとタイイングなのです
オーダー品を巻きつつ暇をみてやったのがアントパラシュートの姿勢チェック
2015バージョンはちょとおしりの手法を変えたので従来のバランスでいいか不安だったのです。

・使ってる状況に近づける為、最初にフロータントをつけ水中でフライをごしごしと痛めつる
(数匹釣った状態にする為)
最後は布で水分を吸い取って形を若干整え実験。

アントノーマル
【1】スタンダートなタイプのアントパラシュート
ポストの根元はダビング材・ハックルは4回転ほど
ムネアカ
【2】ムネアカパラシュート
フックの中心にポストをつけた場合
頭もハードシェル
フライングアント
【3】フライングアントパラシュート
バランサーの役割が大きいヴェインフィバーを付けた場合
ハックルは2回転ほど
フライングアント2
【4】フライングアント2
サイズとシルエットを選んでると感じた時に使う形ちょと使うのが恥ずかしい
開き直った如く羽を見やすいエアロドライウィングにした物で
羽を見えにくい色にしても結局真ん中に目印をつける、じゃあ羽を目印にしちゃえ的な・・・


さて浮き方はというと
アント1うき
1番をツンツンしてるとこうなりやすい
これはアイよりにハックルを付けた半沈みのパターン全般にあること
ハックルが水分を吸ってくると表面張力を維持できなくポストで浮くようになる、もちろんそれでも釣れるけどね。
IMGP3173.jpg
上からみるとポストで浮いているが良く分かる
この状態になるのがこのバランスは早い。
IMGP3163.jpg
2番
これも最終的にはポストで支える様になるけど、中心にバランスがある為それまでの時間が長い
その分半沈みは控えめ
でもツンツンしてるとやはり後ろのハックルで保てなくなりポスト頼りになる。
IMGP3182.jpg
3番
おしりをアピールしつつバランスを崩さない
羽で支える状態が魚から見てどうかは別としてバランス・浮力は優秀。
IMGP3184.jpg
ポストが水面に対して垂直、かなりツンツンしてもこの状態が長く保てる
IMGP3194.jpg
4番
こんな派手なの釣れないと思う方もいると思いますが、事実でありそうでもない事も
ハマると凄い奴
IMGP3205.jpg
全体
IMGP3207.jpg
おしりの進化によるバランスの違いはというと、あまり変化なし。
新しいおしりは指でぐちゃちゃにしてもスペシャルブラックを保ちままでいい感じ!
IMGP3215.jpg
ついでにおしりがピーコックの場合も、こいつも指でぐちゃぐちゃにして~
IMGP3216.jpg
おいしそう
IMGP3200.jpg
つんつん
緑は普通のタイプ・赤が羽つき
数匹釣って釣りあがっている時はこんな感じだろう


長い記事を書いていたらまた雪が・・・
解禁が心配だ。
Posted on 2015/02/15 Sun. 14:01 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

ニードル 

新しいニードルを作りました

今回は銘木から削った力作です。
IMGP3151.jpg
お魚さんっぽく仕上げました
見えるかな?
IMGP3154.jpg
これも最近作った楊枝バイス
楊枝がすっぽりと差し入れ出来るようになってます
これが無いと僕はタイイングが捗りません・・・
IMGP3156.jpg
これも最近作ったお気に入りのニードル

ハサミにしてもニードルにしても道具が新しくなるとタイイングが楽しくなります。
Posted on 2015/02/11 Wed. 17:47 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 4

pagetop △

2015アント 


僕の行くフィールドで近年解禁当初にライズを目にしなくなったので
ライズ用のパターンがサボリ気味です・・・
IMGP3142.jpg


昔はC&Fの大ボックス2個満タンに巻いていたのですが最近では小さいボックスに半分のありさま
今年はさらにその半分でモチベが無くなりました(笑)

気分転換に、というかこの時期にしなくてはいけない作業をしました。
IMGP3144.jpg
ハードシェルアント2015
今年は新しい手法で試しました
どうでしょうか?

基本重ね塗りなので巻こうと思ってからでは遅いのです
満足のいく艶がでるまで10日程

適当に作るなら100均のマニキュアでもなんでもいいけどね
IMGP3146.jpg
目標300本くらい作るぞ~
Posted on 2015/02/05 Thu. 23:24 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 6

pagetop △

クラレットになっちゃった 

ネットを染めました
IMGP3125.jpg
思っていた色と違う

とりあえず付けてみよう
IMGP3126.jpg
ネットを取り付けているときあまりに理想と違う色だったのであの歌が思い浮かんだ

どうしようどうしよう
オパキャラマドオパキャラマドパオパオパン!パン!パン!

違うこれはクラリネットの歌だ


これはクラレット

渋いこげ茶になると思ったのに



今から編みなおしたらお盆になってしまうのでこれでよしとしましょう。
Posted on 2015/02/03 Tue. 22:27 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 2

pagetop △

ミッテンミテンミトン 

いよいよ解禁までのカウントダウンが始まりましたね。
みなさん、道具の手入れやタイイング等の準備で忙しいのではないでしょうか?

私も解禁に向け色々と準備に追われております
まずは・・・去年チュンさんに編んでもらったネットを染色し直そうと脱色剤を使ったのですがこれが大失敗・・・
専用の物ではなく工業用の似た成分の物で大丈夫だろっと適当にやりすぎました。
さすがに連続でお願いするのは申し訳なく自分で編み始めたのであります。

それが去年の10月・・・
それから数日間に一列ずつ・・・先週ラストスパートをかけやっと完成したのです。
IMGP3116.jpg
あとは染色するだけ
ダイロンを買うだけで手芸店に入るのはなぁ・・・こんな時は密林さんにすべし。

ダイロンだけってのも気が引けたので物色していると、解禁に向け、買わないといけない物を発見すぐぽちりました。
IMGP3117.jpg
毎年必ず無くすフォーセップ(笑)
去年も禁漁間近に無くしてまだ購入していなかったんだ
しかも、今回初めてミッテンタイプの物を購入。

IMGP3120.jpg
途中からハサミになっている
使い勝手はどう~なんでしょうね・・・

開閉はフォーセップよりは固い
ちょと力を入れないと開きません。
IMGP3121.jpg
にしても、何でミッテンなんだろうね
これってミトンを着けたまま使えるからMITTENだよね
ミッテンの方が発音が近いんだろうか?ナゾです・・・
気になって発音を調べてみたけどミテンに聞こえる
さらにナゾは深まります・・・
IMGP3122.jpg
先端ちょとふとすぎない?
使いにくかったら削ればいいか。

IMGP3123.jpg
今年は月曜日が解禁日
解禁日にお腹が痛くなる予定の人が羨ましい・・・
Posted on 2015/02/01 Sun. 14:21 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 4

pagetop △