Fly Day’s

 

フライフィッシングの日々

はやり? 

週末はしろさぶろうさんとてぃこまさんと待ち合わせをし
流行のスカジットキャストなる物を教えて頂きました。
IMGP3517.jpg
僕はフルシンクのヘッドしか使ったことが無かったので
慣れるまで大変そうですが、確かに現在大多数の支持を得ているのが分かりました。
ライン合わせまでして頂いたので購入するヘッドも一本で済むので本当にあり難いです。

あいにく?本流は増水と濁りで誰もいなくいい練習になりました(笑)
せっかく教えて頂いたので今年はいいのを一匹仕留めたいですね。

IMGP3521.jpg
翌日は今年BZの洗礼を受けた渓流へリベンジ
大分水量が落ちつきましたが、それでも釣れる流速が少ない。
大分釣りあがっても反応がナイ。
増水のせいというよりこの渓流は今年は魚が少ないね・・・
IMGP3520.jpg
小一時間も反応が無かったがようやく一匹
ここからぽつぽつと反応がり
IMGP3528.jpg
そんなに大きくないけど淵のそっこから引っ張り出した一匹
ここは絶対いる!と思って3回フライをチェンジしタナとショットを付け替えようやくマーカーが動いた
あの手この手で出した時は釣ったって気がして気持ちがいいね。
IMGP3530.jpg
帰り道は斜面に目が行きます
ウドはまだ無かったがコゴミとゼンマイをちょとだけゲット
僕の好きなミズナ(ウワバミソウ)はまだ赤ちゃんでした・・・
IMGP3532.jpg
帰り道
桜並木が満開の場所があったのでお昼にしました。

スポンサーサイト
Posted on 2015/04/26 Sun. 22:52 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

シューズ 

ハイシーズンに向けて新しいウェーディングシューズを導入しました。
IMGP3515.jpg
山岳渓流で評判の良いフォックスファイヤーのMinimalist R
凄く軽くて確かにアップダウンの多い渓流では良さそうです。
IMGP3516.jpg
里川のコケの多い石では滑りそうなのでシムスのビブラムと上手く使い分ける予定です。

Posted on 2015/04/20 Mon. 20:51 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 4

pagetop △

どこも増水です 

土曜日はhayaさんとお里の川へ出撃
IMGP3494.jpg
しかし増水ガンガンでお目当ての場所は釣りにならず
車を走らせるがこの日はGW並みの人出の多さ
どこもかしこも釣り人が入っている、なんとか人のいないポイントを探して
IMGP3506.jpg
2番煎じじゃない場所に当たり魚は出るけど増水で葦際、いや葦の中にサカナがついている
葦の中はドライで、数少ないゆったりな流れをニンフで探って数を伸ばして
IMGP3500.jpg
そこそこのヤマメとイワナをなんとかツ抜け
しかしこの日一番の大物、多分尺イワナをかけたが葦に絡んでジエンド
葦の生い茂った奥でがぼっと出た時は俺やるじゃん!と思ったがイワナ様の方が上手だったでござる・・・

次の日はチュンさんとダメ元で地元エリアへ
IMGP3511.jpg
一本目の川ですぐに釣れて調子に乗ったのかこんな場所へ・・・
IMGP3513.jpg
なんだここは・・・
なにを考えてこんな場所まで来たのでしょう、当然イワナからのコンタクトもあるはずもなくお昼
IMGP3514.jpg
田舎のおうどん屋さんでお食事をしました
ブラウン管のTVが置いてあったり中々粋なお店でした(笑)
また来ようかな。

この後も普段またいで渡れるほどの川にいくが増水で対岸に渡れないほど
岸際のわずかなポイントを狙うが全く反応なし・・・
毎年懲りずに同じ目に合っている様な気がしますネ。
午後は見事に撃沈し雨も本降りになってきたので帰路につきました。

兎も角増水に悩まされた週末でした
今年はなかなか川の状態が良くなりませんね。

そろそろドライで流れの筋からがぼっと出るような釣りたいなぁ。
Posted on 2015/04/19 Sun. 20:22 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 6

pagetop △

ぬしの逆鱗に触れる 

休日の前夜
先週は撃沈していたので確実にドライで釣れるだろうエリアに目標を定め
ドライでバンバン釣れる妄想をしながら眠りにつきました。

しかし、朝起きると悲劇が・・・
起き上がろうとすると首筋に激痛が走る
寝違えた・・・かなりの痛みで首を振れないほど
一日安静か?と思ったがしばらくストレッチをしているとなんとか痛みが治まった。

遠征は時間的にも体調的にも無理だけど、居ても立ってもいられないので地元の沢に様子だけ見に行きました。
IMGP3484.jpg
渓を見るとなんとか釣りになりそうじゃん
いや、もうウェーダー履いてフライも結んでいるけどさ(笑)

ちょと姿勢が崩れると痛みが走るがなんとか我慢してニンフを流す。
IMGP3450.jpg
しばらく反応が無かったのでフライをプリンスニンフに変更したら
マーカーが上流へすすっーと、ビシィっと合わせるとグングンといい引き
一匹目から良いコンディションのイワナが釣れました。
DSC_0116.jpg
この後も好調で3匹4匹とマーカーが気持ちよく引き込まれます。
この渓は100%天然の激流に耐えたイワナなのでどのイワナもグットファイト!
IMGP3482.jpg
まだ残雪がこんなに・・・
そしてこの日一番のいい感じの水量の大淵
一投目は何もなかったので、タナをひとひろと気持ち長くとり
反転流に出来た女波にニンフを沈ませました
やがて、マーカーも女波にもまれ沈もうとしますがなんか違和感が・・・軽く合わせるとヒット!

でかい!
水中の影だけで完全に尺と分かる大きさ。

もう首が痛いだの言っていられません(笑)
大岩から飛び降り浅瀬に誘導し無事ネットイン!

今期の尺一号は雪の上でしか撮影できなく悔しい思いをしましたが
今回は水辺で無事撮影する事が出来ました。
IMGP3464.jpg
34cm尺上様
首を寝違えたおかげで釣れました(笑)
地元の尺は本当に嬉しいネ。
IMGP3462.jpg
プリンスニンフをがっぷり。
この沢でこの風格
ヌシに違いない。

こんなのを釣ったから寝違えた痛みを忘れ8...9...匹と数を伸ばしツ抜けで帰ろうとした時
背後から轟音が轟く!

落石!?
やばいやばい!

心臓バクバク足ガクガクになりながら激流をずぶ濡れになりながら横断
DSC_0117.jpg
コエェ・・・
結果的には立っていた場所まで届きませんでしたが、目の前まで大きな石が・・・
これはさっきの沢のヌシが激昂しているに違いない・・・
怖くなって心臓バクバクしながら渓を後にしました。

車に戻ってバンテリンを塗りましたが首が痛くてしょうがありません
やっぱり渓が一番の薬のようです(笑)
Posted on 2015/04/12 Sun. 20:46 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 4

pagetop △

雪代の渓に雨が降ると釣れないのを確認して来ました。 

今日も地元の渓へ朝からでかけました
途中の下流域は濁流だったので普段はちょろちょろの渓へ。
DSC_0105.jpg
しかし、この水量・・・
水質的にギリギリセーフか?一応渓へ入ってみますが・・・
DSC_0108.jpg
ポイントがほとんどナイ
それでもわずかな岸際のタルミへニンフを落としてみますが無反応。
しかも沢なのに対岸へ渡れず30分ほどで行き止まりでリタイヤ。

この後もちょろちょろの沢に行きますがどこも濁りがキツク凄い水量。
こりゃこのエリアはむりだな・・・
午後にちょとした所用もある為大移動も出来ない。


とうとうあのタイトルシリーズをパクる日が来てしまったのでありました・・・

Posted on 2015/04/05 Sun. 18:00 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 8

pagetop △