Fly Day’s

 

フライフィッシングの日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

無事にシーズン終了出来ました。 

僕のシーズンラストはKIDさんと出撃してきました。

当然最終の休日なので正直先行者200%(二組ほどいるかと(笑)
と思っていました。
といってもフライなので真っ暗なうちに入ってもしょうがないので、先行者を見込んでちょっとゆっくりめの出発。

目的地の途中はどこも釣り人の車だらけ、普段いない場所にも釣り人がぎっしり・・・
これは3組くらいいるか?と思ってましたが現地に着くと車なし?あれ??
IMGP4059.jpg
最終の週末の土曜は仕事をしていた僕のご褒美でしょう
先行者を気にすることなく目的の渓に入る事が出来ました。
IMGP4051.jpg
核心部の反応は良くて、出方もゆっくりです。
どのイワナも力強く、秋色で綺麗でした。
IMGP4066.jpg
今日は焦ってもしょうがないので
のんびりのんびりと・・・

それでも二人の釣行は現在尺率100%中
イブに望みをかけ移動しますが、物凄く見慣れた車2台が・・・
どうやら考えている事は一緒だったようです(笑)

こなったらしょうがない
最後だしハードな釣りが可能な頼もしいKIDさんも一緒なので
イブ後の川通しの脱渓になるがこのお山の最深部へ・・・
IMGP4085.jpg
これがなんといろんな意味で大当たり!
入渓から凄い好反応
恐らく今日の入渓者0
サイズもよく核心部では尺の期待が高まります・・・

しかし、その時

先行してたKIDさんが慌てた様子で叫びながらこっちへダッシュしてきます
あの慌てよう凄いのが出た!?ネットを見るが空っぽ?

いや、なんか最近同じ様な事が
ひらめいた!
今年熊を見た僕と同じ反応だ!(笑)

いや、笑い事じゃないぞ
僕も慌てて笛をめいいっぱい鳴らします。
どうやら20m先くらいに川を横切る熊を見たようです・・・

見てしまったら最後、その日は気になって釣りにならないのは身を以て経験してるので
急いで脱渓しました
尺の連続記録が途絶えましたが熊さんには敵いません・・・

KIDさんは何十年とハードな渓流釣りをしてこれが初対面だったらしいです
最後の最後で初体験も見れ、熊さんのうOちにならずに無事帰宅できて
なんだかんだで楽しいラストでした。

スポンサーサイト
Posted on 2015/09/28 Mon. 15:37 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 12

pagetop △

今年多分ラストのキャンプへ 

連休は北陸へキャンプに行って来ました。

盛大な盛り上がりぶりはみなさんに任せて
僕は簡潔に(笑)
IMGP4026.jpg
今年も朝から乾杯
最初入った場所が激流だったので飲酒釣行で
アルコールの弱い僕は何度も落ちそうに・・・危なかった・・・
IMGP4036.jpg
こっそりとお盆前に来てしまっていた僕とチュンさんは
核心部ではなく下流の探索をしました。

連休中なのでBZを覚悟していましたが・・・
IMGP4039.jpg
懐の大きいこの渓のおかげで良型も含めて楽しむことが出来ました。

上流組は尺絡みで楽しんだみたいで
人数が多かっただけにこっそり行った甲斐がありました(笑)

宴会は飲みすぎて写真を撮るのも忘れたぁ!

そして二日目は
ムーンソードの渓へ行き
いわなたろうさんとぴょん吉さんと釣りあがりました
IMGP4046.jpg
渋い状況でしたが的確な穴狙いでビシバシ釣っていくいわなたろうさん。

僕も見習って穴狙いに(笑)
写真映えするようなのは釣れませんでしたが、連休最終日で先行者ありという状況にもかかわらず
北陸のイワナの引きを堪能出来ました。
IMGP4047.jpg
この広々とした景色
しかも連休最終日で反応があるなんて素晴らしいですね。

去年に引き続き渓流ラストのビックイベントは最高の二日間でした。
後はラスト釣行を残すのみです。


連休遊びすぎたせいで忙しく更新が遅れました・・・
Posted on 2015/09/28 Mon. 14:53 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 2

pagetop △

強力すぎるマグネットリリーサーを弱体化しました。 

尺イワナの呪いにより破損したマグネットリリーサー
IMGP4023.jpg
パズデザインのマグネットリリーサーだったんだけど凸部分がどっかへいってしまった・・・
IMGP4024.jpg
ここが回転するから便利だったんだ
凸凹構造で磁力も丁度いい感じだったし。

同じのが欲しくてネットで検索するがもう廃盤なのかHIT無し。
休日までに作る暇もないので近くの量販店へいったら大きいのと小さいのが

うーん・・・

迷った末に大きいほうを購入
2,200円ほどの出費。
IMGP4025.jpg

見た目はまあいい感じだけど
なんとこれが大失敗!
付けてネットを外そうとしても外れない(笑)

ベストが脱げるくらい思いっきりひっぱってやっと外れるほど強力なんだ・・・
ちょとくらいならいいけど、これは流石にムリ
許容範囲を超えてる、近くに石や木があったら反動で怪我すること間違いなし
こんな強力じゃあ大物とファイトしている時スムーズにいかないのでバラす事もありそうだ。

これは困った・・・
高い物なのでまた買うわけにもいかないし、磁石の間にスペーサーを挟む?

いや磁力自体を弱くすれば?
ネットで調べたらN同士を強制的にくっつけたり熱を加えると弱まるみたいだが
実際にやっているブログとかは無かった。

これは僕が人柱になるしかないな(笑)
KIMG0155.jpg
直接火にかけるのは危なそうなので
フライパンの上に置いて空焚きしてみました(これも危ない気がするが)

家庭用だとセンサーで止まってしまうので業務用コンロを使用。

最初はフライパンが持ち上がる程強力だったが熱しているうちにフライパンが持ち上がらなくなった

おお!磁力が弱くなっている!
0になっても困りそうなのでとりあえずストップ
背中に付けてネットを脱着させるとスムーズでいい感じ、とりあえずは片方だけ脱磁すればいいね。

改造は大成功でした。




安全な方法じゃないと思いますので一応以下にテンプレを(笑)

*良い子は真似しないでね!
真似して製品が破損したり、重大な事故になっても私は一切責任を負いません!
Posted on 2015/09/16 Wed. 20:14 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 4

pagetop △

心に余裕があると上手くいく? 

トロフィーを手にした翌日
流石に前日の疲れがあるのか目が覚めたのが9時でした。
釣り人にとっては大寝坊ですが、気分的にはもう有終の美を飾った気分でしたので
ゆっくりとコーヒータイムをして10時に出発
現地にお昼前に着いたら雨模様だったので温泉で雨雲が通りすぎるのを待ちました。
IMGP3992.jpg
お風呂を出てもまだ雨雲があったのでゆっくりと昼食をすすり出撃です!

最初に竿を出したのはワイルドレインボーの渓
ラストスパートの時期には普通ニジ狙いで行かないのですが昨日の釣りで余裕があった為選んだのです。
IMGP3989.jpg
凄く綺麗でピンと張ったヒレでしょ?
自然繁殖している渓で大きくても尺ほどですが放流物がいないのです。

尺クラスのニジを狙いにいったのですが。
30cm 尺1
くるぶしほどの浅瀬からでたのはまさかの尺イワナ
ギリギリだけど(笑)

これでさらに余裕が出来、初めての区間へ。
31 尺2
雨上がりで活性が上がっている?
31cm
本日2本目の尺イワナ
31? 尺3
場所を移動して、目星をつけていたポイント
前回偵察隊がプールの尻?にいて、これが手ごわいのなんの!
大物のいそうな岩があったのですが、偵察に逃げられ流しても出ませんでした。
今日は強いアゲインストを利用してロールでロングキャストしてなんとか偵察隊の退治に成功
お目当ての岩の上を流すとやっぱり浮いてきました。
31cmほどの尺イワナ。
32 尺4
イブニングタイムの直前に粘って誘ったらがぼっと
32くらいの尺イワナ様・・・

ブログには書きませんでしたが
今年の最高は一日尺4本
イブをやるつもりが無かったのですが当然記録更新を狙う為延長戦に!

良形がバシャバシャとライズを始めましたが
もう今日はガマン出来ます(笑)
尺クラスのライズをひたすら待ちます
どんどんど暗くなっていくイブの1分2分を待つのが長いこと・・・

目星のつけていたポイントでひときわ小さいモコッっというライズ
大物のライズの証!フライをふわりと落とすとモコッっと出ました。
33cm 5匹目
暗くてボケボケ(泣)ですが今日最大の尺1寸
そして今シーズン最多の尺5本。



帰りに運を使い果たして頭を打つと思ってましたが
何年も愛用していたネットのマグネットリリーサーが僕の頭の代わりに破損しました・・・

Posted on 2015/09/14 Mon. 22:39 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 6

pagetop △

リベンジ達成 

前回KIDさんとの釣行で濁流で断念した渓へリベンジしに行きました。
IMGP3962.jpg
雨続きでまた濁流かと心配していましたが、この日は深い淵の底まで見えるほどの透明さ。

結果から言ってしまいますと、この日は渇水とドピーカンの影響か?激渋でツ抜けが出来ませんでした。
しかし、なんとなんと入渓早々に今シーズン最大のイワナが微笑みました・・・
IMGP3943.jpg
35cm
傷のない完璧な魚体でした。

KIDさんとは去年初めてお会いしたのですが、同行させて頂いたのが今回で4回目
なんと4連続100%尺の顔を見ています・・・
まさに尺の神様であります(笑)

IMGP3954.jpg
魚の置き方と撮り方を教えてもらって撮影したからいつもより綺麗に撮れてるかな?

激渋の状況でこのサイズが出たのは
お日様が雲に隠れている早朝の僅かな時間帯にこのポイントを選んだKIDさんのおかげですね
もし下流から釣りあがっていたら出なかったと思います。
100%の尺率なのはポイント選びのタイミング等が卓越しているのでしょう。
IMGP3974.jpg
大イワナを釣って運を使い果たしてしまったので
この日は転んで頭をぶってしまうかと思ってましたが、この後KIDさんのタイヤがパンク・・・
今日打つ予定だった僕の頭の代わりになってもらいました(笑)

しっかりとオチもついて
また忘れられない一日が出来ました。
リベンジを誘って頂いたKIDさん
大人しくモデルになってもらった尺上様と大イワナを育む渓に感謝感謝の一日でした。
Posted on 2015/09/13 Sun. 23:40 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 2

pagetop △

中秋の渓 

禁漁までのカウントダウンが始まり
秋雨前線が停滞する中、とあるグーループのキャンプに参加させて頂きました。

ちょと出発が遅かったのか集合場所に着くとテントがもぬけの殻・・・

しょうがないので一人寂しく近くの沢へ
IMGP3911.jpg
実は先々週に調査に来て『爆』した所
調査なのに釣ってしまったので記事にしなかったのです(笑)
しかし、バチが当たったのかこの日は渋い・・・
IMGP3913.jpg
急に雨が降ったり気温が下がったのが影響したのか?
こんなのが時々つつきにくるだけでした。

全然ダメなので奥までいかず撤退。
テントに戻ると晴釣雨読さん今回初対面の藪澤屋 さん、花咲か兄さんが釣りから戻っていたのでご挨拶。
しばらくするとチュンさんてぃこまさんも合流。

話を聞くと先行者ありでやっぱり渋いみたいです・・・
特に晴釣雨読さんの入った場所がしぶかったみたいで、僕と一緒に別のポイントへリベンジに行くことに。
入ったのは前々から気になっていた区間でなんとか入渓箇所を発見し渓に降りました。
魚がいるか心配でしたが・・・
IMGP3914.jpg
とりあえず一匹釣って安心。
IMGP3919.jpg
釣り上がるにつれて反応があがっていく、しかも全くスレてなくゆっくりと出てがぽっと気持ちよくフライを咥えてくれる・・・
IMGP3920.jpg

核心部はこんなのがガボガボ!
同じポイントで交代で釣っても釣ってもイワナが次から次へと飛び出してて二人とも笑いが止まりません。
区間は短かったですが午前のリベンジをすることが出来ました。
日が暮れてhayaさんが到着し完全に宴会モードへ(笑)
IMGP3930.jpg
こんなのや
IMGP3932.jpg
スキヤキまで出てきてとてもキャンプの食事とは思えません(笑)

完全に出来上がって早々に寝て
次の日は雨が降る前に昨日のポイントの上流を目指しました。
IMGP3937.jpg
苦労して渓に降りたおかげか尺近いのがでて満足。

新パラダイスも開拓出来たり、料理も最高においしかった!
やっぱキャンプは楽しいなぁ。
Posted on 2015/09/06 Sun. 18:46 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 6

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。