Fly Day’s

 

フライフィッシングの日々

久し振りの管釣りへ 

そろそろ紅葉が見頃かなと思い
チュンさんと鹿島槍ガーデンへ遊びに行きました。

IMGP4096.jpg
朝のドライブは霧がかかっていて心配でしたが
お日様が昇ると素晴らしい紅葉のと天気の中で楽しむことが出来ました。
IMGP4107.jpg
午後からは練習も兼ねてライトタックルの渓流システム
ここはブラウンが多いので60クラスでも渓流システムで楽々ランディングできます。
この時期で沈めて数を狙えば100・・・200・・・と釣れるのですが
この日は水面に反応が良かったので大きいのをドライで狙い撃ち。
小さいのはあわせない(笑)
IMGP4098.jpg
時々スイッチが入るようで
入ったタイミングで綺麗に流すと60クラスでも水面を割ってくれます。
IMGP4112.jpg
天気が良くてフラットな水面だとティペットがどんな形で水面に
プレゼン出来たか見えるので良い練習になりますね。

も~ちょと流れが早く渓流っぽいとメンディングの練習にもなるのですが
まぁしょうがないです(笑)
IMGP4100.jpg
流石に80クラスは浮いてこなかったので
最後に沈めて狙い撃ちで掛けましたがぶちぎられました(笑)

スポンサーサイト
Posted on 2015/10/20 Tue. 00:37 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 4

pagetop △

シーズンを振り返って 

終わってみればあっという間のシーズンでした。

今年は過去最大クラスの積雪で去年に引き続き解禁当初は大分苦労しましたが
雪によるプレッシャーの低さからか初期からぽつぽつと尺物がでてくれました。

去年は一升瓶クラスを2.3?本ばらして本当に悔しく
今年は疑わしいポイントは一発目に集中して流すことを心がけました。

そのおかげ?か今年は尺クラスは殆どバラしが無く去年よりも数が増えたので
最初の一投の重要性がいかに大事か思い知らされるシーズンでしたね。


以下ブログ未公開の尺イワナの一部
印象に残ったのを・・・
尺 未公開1
こいつは鏡面のゆったりした流れについていて、上流にメンディングして誘ったらすぅーっと浮いてきました。

尺 未公開2
こいつはやる気があったが難しい肩にいて、20ftくらいのシステムにしたが微妙にドラッグがかかり
食い損ねたが合わせなかったら追い食いして食ってきた一匹
もし反射的に合わせちゃったら終了でした。

未公開3
こいつは最初の一投では無くて逆にしつこいくらい流してでた一匹
多分今年で一番粘った(笑)そして出たのでうれしかったですね。

 未公開2
こいつは楽な場所だったけど教科書通りに気持ちよくでた
あるいみ完全に思惑通りの一匹デス。

尺データを見ると今年は30はいきませんでしたが余裕の20匹越え
状況によって違うので沢山釣ったから上達したとは限りませんが
釣れちゃった感の大きい場合より釣った感があった場合の方があったので
自分的にはがんばったと思います。

何よりベテランの方々の釣りを見る機会が増えテクニックを見れるのが大きいと思いますね
釣りは一人でする事が多い遊びですが、一人では中々上達しませんね。


来年の目標はドライで一升瓶!

むりかな・・・もうすでに弱気です・・・(笑)
Posted on 2015/10/01 Thu. 00:47 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 6

pagetop △