Fly Day’s

 

フライフィッシングの日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

ODAS 

今年も去年に続きhayaさんチュンさんの3人で夢の島へ出撃してきました。

IMGP2522.jpg
フェリーに乗り2時間半はまったりと過ごします。

甲板に出るとかっぱえびせん目当てにカモメがフェリーを追従してきます・・・
魚より美味しいんでしょうか(笑)

この日は曇りの釣り日和!
島のエキスパートガイドhayaさんの案内で始めての川に、しかししばらく反応が無くドライを流したあと沈めてやっと一匹。
IMGP2527.jpg
一年振りの島のイワナ、綺麗だなぁ・・・
すぐ細い支流になりそこからはオチビが入れ食い(笑)

しかし3人で釣るには微妙なので次の河川へ!
一匹目からひったくるようなアタリが・・・
IMGP8662.jpg
浮いてきたのは尺上様!
近くにチュンさんがいたので写真を撮ってもらいました、こういう写真は一人じゃとりにくいのでいい記念になりました。
ここもちょと探ってから次の河川へ・・・
ここは凄くよくて尺はでないがグットサイズがドライで気持ちよく出てくれ、もう今日は満足満足!

宿にいって宴会をし就寝、二日目にはいります。

しかし、夜中土砂降り・・・大丈夫だろうか・・・お酒も入ってぐっすり寝て、ちょと早い時間に目が覚めると雨が止んでいる。

普段の行いがいいからなぁ(笑)と談笑して準備をしていたら急にまた豪雨が・・・
これがトドメだったのでしょう、どの河川もカフェオレです・・・
上流域なら大丈夫だろうと名ガイドさんの案内でとある川の上流に行くとなんとか釣りになりそう。

この川が今回一番凄かった、
この日一匹目からなんでもないようなポイントで。
IMGP2546.jpg
綺麗な尺イワナ!
ここから入れ食い・・・こうなるともうサイズしか見えなくなります(笑)
チビポイントを飛ばし深場を重点的に探ると小一時間で尺がもう二つ掛かり一匹バラシ、泣弱沢山・・・(笑)

どこもカフェオレでこんなに釣れる川なので私ならここで粘るがhayaさんが次に行こうと出発。
この後名ガイドhayaさんの嗅覚は本当に凄いという事をこの後再三思い知らされます・・・ホント神様仏様であります(笑)
4時20分にフェリー乗り場にいないといけないのでこの渓流が最期。
IMGP2547.jpg
場所によってはまたいで渡れそうな藪沢・・・
100M程ドライで釣り上がるがパシャともいわないのでこの島の為に考えたODASスペシャルに変更、これはそこそこ反応がありつり上がっていくと大堰堤がありました、時間的にそこで最期・・・
堰堤の下の何気ない反転流でした、後で分かったが堰堤は深みが無かったので最期のポイント、反転流に流すと大きめなフライをこれまた大きな口を開けて浮いてくる影が・・・デカイ!

今月初め一升瓶・・・・そう40クラス逃げられ今年はもう拝めないと思っていたが浮いてきた影は間違いなく一升瓶(笑)
前回はサーカ3番89に7Xだったか今回はサーカ2番79で竿は柔らかいがティペットは5Xでフライも結んだばっかりなので絶対に切られないハズ、潜られないようぐっと堪える。
2番でちょと心配だったがさすがのSAGE突進を止めつつ吸収してくれて短時間勝負に持っていけました。
運よく浅場があったのでネットインせず浅場に誘導。
IMGP2554.jpg
一升瓶様、久々の40オーバーとなりました。
なんでこんなまたいで渡れる沢にいるの・・・アンタなに食ってるの・・・本当に摩訶不思議な島であります(笑)

優秀の美を飾り夢の二日間となりました。
来年は自己記録更新したいなぁ!
スポンサーサイト
Posted on 2014/06/30 Mon. 21:49 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 10

pagetop △

コメント

イエェ~~イ!!
最後のパトリオットミサイルはお見事~♪
このまま近くの国へ発射したいサイズでしたね!!
来年もまた逝くヨ~
迷ガイドより。

haya #- | URL | 2014/06/30 22:06 - edit

40up 来年は本気で狙いますよ!
でも ドライで釣ってみたいなぁ~~~ 夕方に大きいプールとかで浮いてこないかなぁ

チュン #- | URL | 2014/07/01 05:41 - edit

以前NHKで一升瓶様がいると放映されていましたがやはりいるのですね!
あの地では尺なんてきっとまだまだ子供・・・
それにしてもガイドされた方が優秀ですね。

いわなたろう #- | URL | 2014/07/01 08:59 - edit

来年まで持つかなぁ
こっそり密航しちゃったりして(笑)

ともあれカフェオレの中でもいい釣りが出来きました、感謝感謝であります!

小鱒遊 #- | URL | 2014/07/01 22:01 - edit

チュンさんこんばんわ

気まぐれなヤツがたまにはいると思うんですけどね~
通いまくっていつかドライでがぼっとしたいですね!

ただ、現状は大場所はドライででなかったら沈めての作戦じゃないとダメかもですね。
ちょと閃いた事があるので、ODASスペシャルIIを開発しておきますよ~!

小鱒遊 #- | URL | 2014/07/01 22:07 - edit

いわなたろうさんこんばんわ

一升瓶クラスはいるんですが、やはりちょといってフライで釣るのは至難かと思います。
ここは独特の生態系で成り立っているようで、
尺でさえ去年初見で釣るのは私にはできませんでした(笑)

やはりガイド様の釣り方をみて案内してもらったのが大きいですね。

尺~40クラスをドライで釣るなら本州遠征の方が確立が高いと思います。

ただ、ロケーションや冒険感といった所は本州には無い所があって素晴らしい所です一回いって魅了されました!
ちょとお高いですがいって損はないですよ~

小鱒遊 #- | URL | 2014/07/01 22:24 - edit

以前テレビで観て 行きたいと思ったのは5~6年前か?
当時 ちょうどキャンペーンみたいので運賃だったか すごく安かった時があったんですが 人気があって渓流シーズンの週末の便は満席で取れなくて 悔しい思いをしたことを思い出しました
最高の2日間だったですね
ぼくもいつか行ってみたい気持ちが膨らみました

ぴょん吉 #7LEJAFRk | URL | 2014/07/02 22:27 - edit

ぴょん吉さんこんばんわ

海のオフシーズンだとキャンペーンやってたりするみたいですがそれでもカーフェリーが恐ろしい値段です・・・
ぴょん吉さん所からならフェリー乗り場まで近いので送ってもらってレンタカーが安いかもしれませんね。
佐渡汽船の値段も魚を守っていると思います(笑)

いい所だし旅行のついででも十分楽しめると思います!

小鱒遊 #- | URL | 2014/07/02 23:42 - edit

すんごいですね!ヨンマルオーバーっすか~(羨)!
一度でいいから、こんなヤツにティペットをブチ切られたいです(笑)。

oko #- | URL | 2014/07/04 22:20 - edit

okoさんこんばんわ

一升瓶様になりますとぶちぎられても良い思い出になりますね(笑)


okoさんが突撃しているフィールドならきっといると思いますのでドドーンとUPされるのをお待ちしてます!

小鱒遊 #- | URL | 2014/07/04 22:55 - edit

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://troutcaptor.blog.fc2.com/tb.php/168-76942d52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。