Fly Day’s

 

フライフィッシングの日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

ムーンソードの渓でスクールしましょう。  前編 

今年最期の大遠征はぴょん吉さんに企画して頂いた
いわなたろう先生のフィッシングスクールINムーンソードの渓に行ってきました。

IMGP2795.jpg
まず感激したのがこの渓の水質
底石に溶け込む様な綺麗なクリアーで車から眺めているだけで心がうずうずとしてくる僕。
相まって澄んだ秋空と山々釣人なら誰でも一目惚れしそうな渓流でした。

諏訪の牡鹿こと講師のいわなたろう先生の凛々しい姿をパチリ。
先生なのに経論しないで釣りまくっておりました・・・
これは見て覚えなさいって事だなきっと、そうだよね・・・きっと・・・

↑のはハンブン冗談ですが本当に勉強になるんですよね、特にこれだけ人数が集まるとそれぞれのスタイルがあるから吸収出来る事が凄く多いのです。

IMGP2816.jpg
始めてお会いしたのが上越のプーさんとKIDさん
この渓はみんなでわいわいと遊べる懐の深さもあるのです。
IMGP2808_20140922204048474.jpg
綺麗な渓には綺麗なイワナがいるね
嬉しい最初の一匹。
IMGP2818.jpg
釣りも写真も凄腕のKIDさん、見ているだけで勉強になります。
道具をみているとなんと偏光グラスが僕と同じでした、10年くらい使っているけれど始めて同じ物を使っている方に出会えてうれしかったぁ。

そして最期の大場所へ
KIDさんがこの日の最大サイズを見つけて僕に譲ってくれました、折角の心遣いなのでありがたく挑戦することに!
大物を前にみつめられるとよく失敗するぼく・・・今回はどうでしょう!?

爆風を読み流れにフライを乗せるとスゥーと浮いてきてパクっと!
IMGP2854.jpg
ジャーン・・・・・・・・・・・・・・・(泣)

ヤッパリネ



それぞれのスタイルで釣り楽しんだ後はぴょん吉さんの渓流亭へ!

IMGP2832.jpg
渓流ではエプロンじゃなくウェーダーが正装?(笑)
いわなたろう先生曰く世の中には釣行前日にウェーダーを履いて寝る方がおられるそうです・・・

腕を振るうぴょん吉シェフをピシャリ。
IMGP2827.jpg
このビールは美人すぎるフライフィッシングウーマンと噂のてるっちさんからの差し入れでおいしく頂きました。
僕はお会いした事がありませんが、こんな気立てが出来るなんて素敵な方なんだろうなぁ
みんなの話を聞いてもアイドル的なんですよね(笑)いつかお会いしたいなぁ。

IMGP2828.jpg

IMGP2833.jpg
思い出すだけでよだれがでてきちゃう料理たち
ぴょんたまは味が浸み込んでいておいしかったぁ
夜に食べるのが勿体無くて朝まで残してたべました(笑)

明日の渓はどんな色でどんな景色なんだろうかそんな事を思いながら
おいしい料理をお腹いっぱい食べて普段キャンプで寝つきの悪い僕もぐっすりと寝れました。


つづく
スポンサーサイト
Posted on 2014/09/22 Mon. 21:34 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 6

pagetop △

コメント

お世話になりました ありがとうございます
忘れられない思い出になります

次回はごはんを炊いて ぴょん吉丼を作りましょう
来年も是非!

ぴょん吉 #7LEJAFRk | URL | 2014/09/23 18:20 - edit

ぴょん吉さん こんばんわ

こちらこそ運転やシェフをして頂き大変お世話になりました。
来年のスケジュールを今からあけておきます(笑)

エッチな渓や不良の渓も来年はご一緒しましょう!

小鱒遊 #- | URL | 2014/09/23 22:20 - edit

小鱒遊さん、どもども

先日はお疲れ様でした。昨日の祝日は例の翡翠渓に行って来ました。渇水が酷く渓魚
は泡下避難で恐ろしく渋かったのですが、大淵の落込み直下でトロフィー級が浮上しフ
ッキング。数メートルを下って浅瀬まで持ち込み、してやったりとランディングネットを構え
たのですが、急反転で深みに入り込まれると、7Xフロロをぶっちぎられて会えなくさよう
なら。中に浮いたリーダーが空しく秋風にそよいでしまいました。人生そんなに美味くは
いかないものです(^^;
水面に浮いたときに見えた尾びれのでかいこと!彼らも必死ですからね~
暫らくは残像が頭から離れませんわ・・・ 
でも、初同行の方も良型が出て、終わってみれば良い釣りが出来ました。ひとつひとつ
のシーンがメモリアル、FF最高ですね!またメモリアルを作りましょう!

KID #IqMhGT2E | URL | 2014/09/24 09:01 - edit

KID さんこんばんわ

逃がした大物は本当に忘れられませんよね
特に仲間の目の前で逃がしたりすると悔しい反面後になっていい思い出になりますね。

その大イワナも来年一回り大きくなってKIDさんのカメラに納まるのを楽しみにしております(笑)

小鱒遊 #- | URL | 2014/09/24 20:09 - edit

運転ありがとう。

一日目の谷は本当に水のきれいないい谷でしたね。
そして心のこもったぴょん吉さんの手料理・・・
楽しくそして美味しい1日目でした。

次回もまた、絶対一緒に。

いわなたろう #- | URL | 2014/09/25 21:09 - edit

いわなたろうさんおはようございます

いえいえ、高速だけだったの楽な運転でした。

あそこまだフライフィッシングが楽しい谷は素晴らしいと思います、来年も行きたいですね!

しかも、あんなに釣れて一番悪いそうですから・・・

小鱒遊 #- | URL | 2014/09/26 05:49 - edit

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://troutcaptor.blog.fc2.com/tb.php/180-bcfe7c9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。