Fly Day’s

 

フライフィッシングの日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

まさかの 

初ドライでツ抜けも出来てよい釣行だった翌日
この日の午後は予定があり近場での釣行が余儀なくされておりました。

正直少々憂鬱でした
なぜなら雪の無いところはユキシロで釣りにならない
上流はまだこんな感じ・・・
IMGP3430.jpg
時間も限られているのでボウズ回避がこの日の目的だったのですが
まさかの出来事が起こります。
IMGP3418.jpg
こんな沢なのでサイズは小さいですがすぐにビーズヘッドに食いついて来ました。
まぁ、サイズは大きくて20cmほどですがポイントらしいポイントでは殆どマーカーが水中に吸い込まれ
あっというまにツ抜け。
今日は活性が高いな~と思っていた時、マーカーをツツキに来るヤマメ
すぐにドライを結んだのは言うまでもありません(笑)
IMGP3423.jpg
残雪の多い渓でまだ8時という時間帯
まさかまさかの地元初ドライでヤマメが釣れました。
IMGP3426.jpg
目だったハッチも無く水温も4度なのにドライを追い食いして来ます。
IMGP3428.jpg
こんな残雪の場所なのに不思議です・・・
ドライでもあっという間にツ抜けし
まだ良型が出てないのでニンフに戻すと一つのプールで数匹釣れる状態。

予定の時間になったがこれは良型が釣れるまで帰れない・・・
崖から隕石が降ってきたとか、黒い物体に襲われたとかイイワケすればいいのです。
IMGP3416666.jpg
しかし、かなり上流まで探りましたがサイズはどんどんと小さくなっていきました・・・(笑)


終わってみれば今年初めて年の数より多い釣果
見た目よりもずっと春が近づいているのかな。
スポンサーサイト
Posted on 2015/03/31 Tue. 20:10 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 4

pagetop △

コメント

なにぃ〜
この時期に歳の数よりだとぉ!
長い物体に足を巻かれてしまえ!(笑)

おそらくなのですが午後から全く釣れなくなるパターンですよね。
日ごろの行いの悪いボクはそういう日に午後から出かけてしまい期待できる水温、気温なのに坊主をくらいました(泣)

いわなたろう #- | URL | 2015/03/31 21:26 - edit

いわなたろうさん こんばんわ

逆エージシュートは年々難しくなりますがこんな時期にまさかでした
長い物体はいませんでしたが
この後は約束に遅れてこってり絞られました・・・(笑)

釣果は紙一重だったと思います、隣の川やちょと時間が違うだけで
この時期はボウズも普通にありますからね・・・
本当にtラッキーでした。

かんり #- | URL | 2015/04/01 20:12 - edit

渓魚のスイッチが入ってたんでしょうか?
ぼくも過去2度経験したことがあります
この時期には貴重な体験ですね

ぴょん吉 #FvLIUmYM | URL | 2015/04/01 20:30 - edit

ぴょん吉さん おはようございます

この時期の早朝にドライでっていうのは稀ですね
サイズはでませんでしたが十分楽しめました。

かんり #- | URL | 2015/04/02 05:18 - edit

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://troutcaptor.blog.fc2.com/tb.php/208-79ca5241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。