Fly Day’s

 

フライフィッシングの日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

家からウェーディングブーツを履いて釣りに行ってきました。 

お盆の釣りは2連続で達人の方と出撃して来ました。

そう
虻が最も猛威を振るうこの時期に、虻の巣窟と恐れられている渓へ
釣り上った後にはペンペン草も生えない男と突撃しようという計画です。
IMGP3836.jpg
計画は明るくなる頃にMTBで一時間ほどで入渓の予定
とにかく虻が凄い所なのでとても現地で着替える余裕がないので、今回は僕も家から釣りの仕度をして行きました(笑)

しかし、1mmほどの雨の予報だったのに時々土砂降りの雨
心配しながら現地に向かうとカフェオレ・・・・いやコーヒーとも言える程の濁流(泣)

目的の渓は断念し、今年調子が良かった渓へ。
IMGP3838.jpg
久し振りの降雨で増水
絶好の条件と思ったのですが反応は前回の1/5程度
それもそのはず気温なんと18℃下手すると数日前の半分という気温です。

ちょとテンションが下がった時
KIDさんのネットに納まったのはすぐに尺越えと分かるイワナ
予定変更で僕が案内する側になったので本当にうれしい一匹となりました
ペンペン草も生えない男は尺の女神に愛された男でもあったのです(笑)
IMGP3843.jpg
僕はこんなのをぽつぽと釣ってましたが、気温18℃のウェットウェーディングは寒い・・・
まさかお盆の最中に凍えて震えることになるとは思いもしませんでした。

あまりに寒く、古傷も疼いてきたので早めに脱渓し温泉へ
そしてKIDさんも初めてという温泉入った後にイブニングへ挑戦(笑)
IMGP3848.jpg
温泉でリフレッシュしたので気持ちよく釣りあがり
IMGP3853.jpg
最後になんとか尺近いのをネットイン出来ました。



虻の巣窟で車降りた時
まっくろな虻の軍隊には正直ぞっとしましたが(汗)
いつかリベンジする予定です!
スポンサーサイト
Posted on 2015/08/15 Sat. 13:25 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 6

pagetop △

コメント

すごい濁りだって言うから 釣れてないのかと思ったら
しっかり いいのを釣ったんじゃないですか!

チュン #- | URL | 2015/08/15 20:54 - edit

チュンさん おはようございます

濁流の川はあきらめました(笑)
どこか崩れたんだと思います。

近くの支流はそんなににごってなかったので。

かんり #- | URL | 2015/08/16 07:51 - edit

かんりさん、こんにちは。

流れは流れの、堰堤は堰堤で、身体にも厳しく、贅沢な釣りを堪能させて頂きまし
た。それほど遠くないところに色々なバリエーション。本当に楽しめますね。
また行きましょう!

KID #IqMhGT2E | URL | 2015/08/16 09:19 - edit

KIDさんこんばんわ

この界隈はお互いに丁度いい距離ですので
いつでもお誘い下さい。

暑くなければ(笑)本流域も面白いですよ!

かんり #- | URL | 2015/08/16 19:13 - edit

アブを好きな人はまずいないはずなので
この時期は狙い目かもしれませんね 人がいない分

釣り仲間のテンカラKさんがモンベル製の虫除けジャケットを着て
この時期釣りをされます
なかなか良さそうでしたよ 蚊帳色じゃなくて薄黄色で野暮ったくありません
リベンジするなら一つあってもいいかもしれません

ぴょん吉 #7LEJAFRk | URL | 2015/08/16 23:03 - edit

ぴょん吉さん おはようございます。

この時期は嫌でも車内に数十匹入って来るので
普通の場所でももの好きしか来ないと思います。

ここは数百匹入ってきそうでした(笑)

スコローンでしたっけ?
今流行っていますよね、結構いい値段するので迷ってましたがひとつくらいあってもよさそうですね。

かんり #- | URL | 2015/08/17 08:09 - edit

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://troutcaptor.blog.fc2.com/tb.php/226-105f3ec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。