FC2ブログ

Fly Day’s

 

フライフィッシングの日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

春がやってきた 

週末フィッシャーにとって悪夢の24年度・・・
しかし!今週は天気予報みる限り今年はじめてマッチザハッチが出来るかもしれない。
俺は週中頃から天気予報みながらかなりそわそわとしていた(笑)
しかし、日曜は・・・
吹雪いてるよΣ(゚Д゚)
4月とは思えない降り方で水温も3度を指していた、当然ライズもあるはずなくルースニングでチビを一匹釣ってあまりの寒さに納竿。でも土曜は!
IMGP0083.jpg

冬の冷たさじゃなく春の冷たさのとても気持ちのいい朝だった
水温も昨日より2度も高い、これなら瀬に魚がはいってるかもしれないと思いウェットを丁寧に流していくと昨日より反応が全然いい。午後になるとひらひらと#12程のカゲロウがハッチしだした、この時期のこの大きさのカゲロウはマエグロかナミヒラタのどっちか、色合いと水中からでてくる感じから後者だろう。
ウェットもかなり表層で反応するようになった、これは出る!
フライを#12のソラックスダンに変更、この時期のマエグロとナミヒラタの為に必ずフライボックスに入れているのだ。
IMGP0079.jpg
このくらいのサイズの元気のいい子が瀬から元気につぎつぎと飛び出してきて遊んでくれました。

マッチザハッチどころか釣りあがりで軽快に釣れて本当に春を感じた一日、だめな日もあればいい日もある。
自然の中でするあ・そ・びは本当に楽しいものですね。


追記
IMGP0088.jpg
今回のメインパターン、クイルボディソラックスダン#12
釣りあがり用なのでウィングはちょと明るめ、マエグロやナミヒラタに出る状況なら魚もかなりやる気なのでサイズと色調がそれなりに近ければ反応はいい、渋いライズの時はパターンを変更。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted on 2012/04/08 Sun. 20:07 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://troutcaptor.blog.fc2.com/tb.php/4-446dd35e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。