Fly Day’s

 

フライフィッシングの日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

漕いで歩いて飲んで釣る。 

P1010026.jpg

P1000986.jpg

P1010046.jpg
P1010036.jpg

P1010038.jpg
P1010012.jpg

P1010006.jpg

P1010077.jpg


P1010095.jpg

今日はKIDさん方式で(笑)

とある源流にKIDさんさんにガイドして頂きました。

久々にザ・渓流釣りをしたとう充実した一日となりました
写真の事も色々聞けてちょとは上手く撮れた気がします。



歩いて歩いて釣った源流ネイティブの価値は別格で
また着たい渓のひとつとなりました。
Posted on 2016/07/03 Sun. 10:29 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 2

pagetop △

初物 

渓流釣りはもちろん
フライフイッシング初挑戦で渓流魚は釣れるのか?
チャンジしに行って来ました。

合わせなくても咥えてくれるほどプレッシャーがない
投げやすい・魚影が濃い・遡行しやすい

う~ん(笑)
悩みに悩んで3時間車を走らせ県外の渓流に到着
しかし、連日の雨で凄い激流!これはいかん初心者が流されてしまう・・・
2本ほど移動してようやくいい水量の渓でチャレンジ開始です。
P1000945.jpg
この水量ならいけるかな?
とりあえず僕が釣りあがり絶好のポイントだけやってもらう作戦をすると
P1000912.jpg
いい感じの巻き返しでがぼっとでて
なんと合わせもバッチリ!
ラインを手繰り寄せる事が出来ないので思いっきりテンションが緩むが
掛かった場所が良かったのか無事にランディング
良型が釣れました。
P1000915.jpg
初イワナが相方にでたので僕も遠慮なしに釣りあがり(笑)
梅雨の晴れ間でタイミングがよかったのでしょう
流れの中から綺麗なフォームででました。

調子こいて先週から尺縛りをしていましたがこれでやっと解放
もう調子こいてこんなことやりません(笑)

最後のポイントでは真っ白いのがふわぁ~と浮いてきて
P1000925.jpg
P1000926.jpg
P1000932.jpg
美形の白色尺イワナでした。

やっぱりはみ出しの美学はいいね~

Posted on 2016/06/27 Mon. 11:48 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

ランディングネット事件 

先日の釣行時
紛失したランディングネットを探しながら釣りあがっていました。

自分のもそうですが事前情報で知人がこの界隈で落としたらしく
探していたのです。

しばらく釣りあがっていると大きめのネットを発見!
知人が紛失した物かと思いましたが残念ながら違っていました。

ということはこの界隈でネットを落としたのは3人
自分以外のネットを拾ったのは初めてなのにこのタイミングとはすごい偶然です・・・
P1000890.jpg
ということで、このネットの持ち主様はもしこのブログを見ていらっしゃったら
落とした日と河川名を書いて非公開コメントでご連絡下さい
送料着払いなりますが宅急便で送ります。

その日、自分のネットは見つかりませんでしたが
なんとdwellerさんの同行者さんが拾って連絡を頂きました。

なんという奇跡でしょうか・・・
P1000888.jpg
落とすこと数度
去年はhayaさんに拾って貰い
今年も奇跡的に手元に戻ってきました
本当に感謝しかありません。

P1000891.jpg
10年以上前、フィルムの一眼で撮った尺上イワナの写真です
この写真がなくてもこのネットですくったのは思い出せますので
やっぱりネットってただの道具じゃないのですよね。

今度こそ紛失しないようにしたいと思います・・・


6/25 追記

持ち主様と連絡が取れました
ネットの力が凄いというのもありますが
県名さえも伏せているのに見つかるのはちょとした奇跡ですね。

本当に良かったです。
Posted on 2016/06/23 Thu. 21:27 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 16

pagetop △

リベンジを兼ねて 

先日大物をばらしたリベンジと紛失したネットの回収も期待して
いわなたろうさんと遊びに行って来ました。

メインの大物は気温の上がる2~3時に狙えるように朝一本目はある程度時間のかかる渓へ
P1000875.jpg
ここを脱渓すればちょうど2時くらいのはず

時間的にあまり期待していませんでしたが
最初からいいペースで釣れます
どれも小型だったのでいいのが出たら写真を撮ろう・・・
P1000880.jpg
交代で釣っていくのですが
ぼくが準備しているともう釣っていて早い早い(笑)

アベレージは小型ですが数がでて盛期の楽しい時間を満喫。
P1000884.jpg
ヤブデマリとタニツギがまだ咲いていました。

脱渓し長い帰り道を歩いて予定通りの時間
期待が高まりますが
リベンジの場所へ着いたら冷たい雨
雨で一気に魚の活性が下がり反応は先週の1/10くらい・・・
時間を狙ったのが逆に仇となりました(泣)

厳しい中での釣果はいわなたろうさんのブログで!

ちなみに今回一眼の僕は雨でカメラを出せずにブログ的BZ(笑


結局先週と同じでびしょびしょになるまで釣って
温泉に入ってから岐路につきました。

絶対いわなの祟りだな(笑)
Posted on 2016/06/20 Mon. 11:34 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 8

pagetop △

尺イワナの祟り 

お目当ての場所3か所が全滅だったので入る予定じゃなかった所に入りました。
P1000557.jpg
ここはロッドを悠々振れるので釣れなくても気持ちがいい。
普通は時期的にまだ早いけど今年の状況なら釣れるはず。
P1000549.jpg
入渓地点
いきなり尺上をばらす・・・
でも8寸クラスがポイントごとに釣れる
写真撮影が忙しいのでネットのコイルコードを外して釣りあがったら
ネットがない!かなり探したがない!
せっかく苦労してリストアしたのに・・・
でかいのバラすわネット無くすわで凹んでいたのですが・・・

いきなり大きいのがガボッ!
P1000579.jpg
尺が釣れてちょと癒された。
しかしネットが無いのではみ出しの美学が出来ない・・・と思ってたら・・・

す~~と浮いてきてぱこん!
P1000723.jpg
なんじゃこいつは!
凶悪犯の顔!こいつはやばいやつだ・・・
P1000732_201606112355586db.jpg
でかい・ふとい
はみ出しの美学を超えるネットが必要ない美学サイズ・・・


P1000735.jpg
36cmでした。

ネットが無くなったのは尺イワナの祟りに違いない。

P1000767.jpg
次はチビだと思ったけど余裕の尺だった(笑)

P1000791.jpg
尺が小さく見える・・・
というか、尺イワナがポンポン釣れる
もうネットをなくしたショックを忘れハイテンション(笑)

この後さらに一升瓶みたいなのが浮いてきてガポ!
しかし、突進を止めれず石に潜られ5Xがぷっつん・・・

P1000799.jpg
ヤマメは8寸ほどのが数匹でました。

P1000802.jpg
尺が小さく・・・



夕立でびしょびしょになるまで遊んでしまいました。
尺イワナをぞんざいに扱ったので次は竿折れるかもしれません。
Posted on 2016/06/12 Sun. 00:06 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 4

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。